これは避難により回避できた被曝量が小さかったことによるのかな。そうだとすると同じ強制退避でももっと迅速に行えばもっとよい試算になるのでは?「原発事故避難準備区域」を全国に設定すべきかもね。

福島原発、強制退避措置による死者数>事故による死者数・・・スタンフォード大が試算発表 « SJN Blog 再生可能エネルギー最新情報

スタンフォード大学の研究チームが、福島第一原発事故による死者数の予測値を発表。原発事故が原因の死者数は130人程度、長期的な癌の罹患者数は180人程度になると試算している。また、事故発生後にとられた原発の周囲20km圏内からの強制退避措置については、強制退避それ自体に起因する死者...

すべてのコメントを読む