• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
新着コメントはまだありません。
このエントリーにコメントしてみましょう。

    関連記事

    NLP:入門 – NLPマニア NLPを学んでいる人から情報を得たい方のための心理学ナビ

    神経言語プログラミングNLP(neuro-linguistic programming)について詳しく知りたい方のためのNLP入門。N...

    ブックマークしたユーザー

    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 学び

    新着記事 - 学び

    同じサイトの新着

    • NLPの基本テクニック:優先する感覚を知る手がかり

      1 users11nlp.com

      NLP(神経言語プログラミング)に関する用語やテクニックなどについて解説していきます。 ヒトは、『表出システム』とよばれる 視覚[Visual/V]・聴覚[Auditory/A]・体感覚[Kinesthetic/K] の主要な感覚の中から、優先的にひとつに特定される感覚を用いて 脳にプログラミング作業(記憶)を行っていくといわれています。 このようにひとつの感覚を優先的に用いて記憶したり表現する行動を NLPでは『優先表出システム』と呼んでいます。 ヒトがもつ独自の『優先表出システム』を知るための基本テクニックとして、 言語による質疑応答を繰り返すことで手がかりを探っていく「V/A/K述語選択」と 言語を用いずに相手の表情や仕草などから手がかりを探っていく 「キャリブレーション(カリブレーション)」などがあります。 やりたいことを明確にし、モチベーションをあげ、人のコミュニケーションが劇的
    • NLPに関わる人物の紹介:ヴァージニア・サティアについて教えて!

      1 users11nlp.com

      NLP(神経言語プログラミング)が完成するまでに関わりがあった人物に 家族療法家として知られる「ヴァージニア(バージニア)・サティア」がいます。 ヴァージニア・サティアは著名な米国心理療法家として有名で、ノーベル平和賞の受賞者によって開発されるインターナショナル会議のメンバーとしても活躍していたようです。 後のNLPの創始者となるリチャード・バンドラーが大学生の頃、アルバイト先の出版社の仕事でヴァージニア・サティアのテープ起こしを担当し、ヴァージニア・サティアの手法に深く感銘したことから、録音テープの内容を音楽装置に写すことで、ヴァージニア・サティアの手法である7つのパターンをモデリングしたといわれています。 やりたいことを明確にし、モチベーションをあげ、人のコミュニケーションが劇的に改善 世界で最も有名なコーチの1人アンソニー・ロビンズのプラチナパートナーのクリス岡崎がつくったMOVEコ
    • NLP「アイ・アクセシング・キュー」について:視覚情報の回想

      1 users11nlp.com

      NLP(神経言語プログラミング)の基本テクニックのひとつである 目の動く方向で相手の深層心理について観察する 「アイ・アクセシング・キュー」について説明していきます。 「アイ・アクセシング・キュー」の手がかりとなる眼球動作として 左上方向への眼球動作は、プログラミングされた視覚情報について 思い出している(回想)サインであると紹介しました。 ヒトは経験したことをプログラムすることで、 記憶として脳内で処理する作業を行っています。 このプログラミングされた情報を引き出す時に 無意識のうちに左上方法への眼球動作がなされているそうです。 この、アイ・アクセシング・キューの眼球動作を 利用し、過去に経験した出来事を思い出したい時に 目線を左上方向へ意識させると、回想しやすい環境が整われる そうです。 やりたいことを明確にし、モチベーションをあげ、人のコミュニケーションが劇的に改善 世界で最も有名な
    • NLPマニア NLPを学んでいる人から情報を得たい方のための心理学ナビ

      14 users11nlp.com

      「神経言語プログラミングNLPって何?」、「NLPという言葉は良く聞くけど、業者以外の体験者の本音を聞いてみたい」、「NLPを学んでいる人の目線で情報を得たい」という方のためのNLP図鑑です。あらゆるNLPセミナーで実際に学んだNLPマニアな管理人が情報提供中

    構想段階の住民参加促進、国交省が計画作成プロセスのガイドライン | 日経 xTECH(クロステック)

    1 users https://tech.nikkeibp.co.jp/

    WordPress.com Turns On Comment Reply-By-Email Support - ReadWriteWeb

    1 users http://feedproxy.google.com/~r/