• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
新着コメントはまだありません。
このエントリーにコメントしてみましょう。

    関連記事

    Google AJAX Feed APIの実装メモ | 12-09.net 仕事と趣味と家庭と子育ての記録

    久しぶりにエセWebデザイナーモードスパイス屋のサイトオフィシャルブログの最新記事自動で表示...

    ブックマークしたユーザー

    • canna_pensante2011/08/23 canna_pensante
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - テクノロジー

    新着記事 - テクノロジー

    同じサイトの新着

    • 最強財布として名高い「millefoglie Ⅱ」を買いました。 | 12-09.net 仕事と趣味と家庭と子育ての記録

      1 users12-09.net

      ちょっと釣りっぽいタイトルはご愛嬌。 季節はもうクリスマス、ということで、財布を変えました。 millefoglie Ⅱ All aboutの記事(記事広告なんだろうけど)にて、最強財布として絶賛されていたのを見てからずっと気になっていたのですが、この度めでたく購入。 買ったのは、少しオトナっぽいコードバンのタイプ。 オンラインストアでも良いかな・・・と思いつつ、せっかくなので実物を見てから、と蔵前にあるSHOPまで車を走らせて行きました。 結果的にはこれが大正解。特に以下の2点において。 エイジング後の財布をたくさん見ることができる。 アウトレット(展示品)販売がある。 特に「2」のアウトレット販売。最強。最高。 店頭に展示されていたものがアウトレットとしてコーナー化されており、コーナー内のものはすべて半額で買えるという驚きルール。 シリーズ最高値のコードバンver.も12,400円!
    • WP Super Cacheをロリポップ環境で使う方法 | 12-09.net 仕事と趣味と家庭と子育ての記録

      4 users12-09.net

      本ブログはロリポップサーバー上でWordPressというCMSを使って運営しています。 Wordpressは非常に優れたブログCMSで、その多様な特徴の一つに「ページを動的生成する」というものがあります。 これにより、投稿時の静的html再構築時間がなく、管理運営上も非常に快適に使用できます。 が、アクセスの度にページが動的生成されるので、アクセス集中時など、どうしてもブログ自体重くなりがちです。 そんなWordpressの欠点(一概に欠点とは言えないけど便宜的に)を解消してくれるのがWP Super Cacheというプラグインです。 これは、Wordpressの各ページをサーバー上にキャッシュすることで、同一ページへの複数アクセス時に負荷を軽減してくれるスグレモノなのです。 実は本ブログでも、時折サイト表示の重さを体感する時が何度かありました。 本ブログは以前に一度、管理人の不注意により
    • WordPressがぶっ壊れた時の復旧手順メモ | 12-09.net 仕事と趣味と家庭と子育ての記録

      4 users12-09.net

      本Blogは自分でサーバー借りて独自ドメイン取って、WordPressというCMS(いわゆるブログみたいなシステム)を自前でいじりつつ運用しています。 一般的なブログサービス(Livedoorとかはてなダイアリーとかアメブロとか)を利用するのと比べて、自由度が高い代わりに誰もサポートしてくれません。 なので、ふと気付くと独自ドメインの有効期限が切れてたり、ファイルのアップロードを間違うとぶっ壊れたりします。 で、先日WordPressがぶっ壊れてしまいました。 理由は、管理者(ぼく)のケアレスミスです。 見た目の微調整のためにテーマファイル(表側のデザインを管理するファイル群)を少しいじった時に、「wp-content/themes/テーマディレクトリ内のindex.php」を上書きすべきところを、rootのindex.php(つまりこのブログシステム自体のインデックスページ)を上書いちゃ
    • Facebook広告を試してみたよ(人柱的レポ) | 12-09.net 仕事と趣味と家庭と子育ての記録

      3 users12-09.net

      個人でやってるスパイスショップの方で、Facebook広告を試してみました。 「興味あるけど効果あんの?」なんて思ってる人が多いと思いますので、人柱的にレポートを残しておきます。 STEP1:広告クリエイティブの作成 広告の作成は非常に簡単。 facebook左メニューの「広告とFacebookページ」→「広告キャンペーン」にて ページ右上の「広告を作成」ボタンをクリック。 広告設定画面にて、リンク先・URL・タイトル・本文・画像を設定。 すると、こんな感じで広告が作成できます。カンタン! イイネ! その後、ターゲット設定をします。 設定できるのは、国・年齢・性別・趣味/関心(フリーワード指定)・婚姻有無・言語・学歴・勤務先あたり。 今回は、 * 日本に住んでいる * 18歳以上 * スパイス&ハーブの専門店「スパイスラック」とつながりになっていない という設定でできるだけ広い訴求を狙って

    “環境ホルモン”の過去・現在・未来 - Togetter

    1 users https://togetter.com/

    http://2ch-news.ldblog.jp/archives/4589330.html

    0 users http://2ch-news.ldblog.jp/