そもそも人間の生き死になんて、1,000人殺されるから1,500人産むってレベルの雑なマス思考で発生したものだから、あまり深く考えても仕方ないって古事記にも書いてあった(本当)

生む事と殺す事は似たような行為だ

と思うのだが、どうだろうか。生むことは、無の状態を存在する人間に変えてしまうこと。殺すことは、存在する人間を無の状態に変えてしまうこと。両方とも、存在と無の間の移行の方向性が違うだけで、’絶対に取り返しがつかない’という点においては全く同じじゃないだろうか。人を殺すのは取り返しが...

すべてのコメントを読む