隠さない方がいいよ

瀬戸市が虚偽説明 海上の森の隣開発、違法把握時期隠す:朝日新聞デジタル

海上の森(愛知県瀬戸市)の隣の林が伐採され太陽光発電施設が造られた問題で、瀬戸市が昨年8月に違法開発を確認しながら放置し、「今年2月の市民の指摘で気づいた」という虚偽の説明を対外的に続けていた。伊藤保徳市長は「謝罪と訂正の表明を失念した。大変な過失で市長の大きな責任だ」と陳謝した...

すべてのコメントを読む