情報拡散の初期は一緒に怒るというのが一つの手でも、対抗意見が多数出る辺りにまで拡散した際には当事者に累の及ばぬよう配慮が求められると思ってる。それでこそ支援者であって、私怨者に堕ちてはイカンよね。

はてなブックマーク - 「冷静に」なんてなりません!|Erin|note

「冷静に」なんてなりません!|Erin|note 暮らし 2017/01/09 23:59 note ――つくる、つながる、とどける。 コミュニケーション 社会 communication 人気コメント 新着コメント すべてのブックマーク hima-ari 当事者言葉遣いが荒い...

すべてのコメントを読む