自分で音楽を演奏する人はその後も聞き手として音楽にお金を払ってくれる優良顧客になる可能性が高いのに。取れるところからなんでも取るという姿勢で音楽文化振興になるのかしら?

音楽教室から著作権料徴収へ JASRAC方針、反発も:朝日新聞デジタル

ヤマハ河合楽器製作所などが手がける音楽教室での演奏について、日本音楽著作権協会JASRAC)は、著作権料を徴収する方針を固めた。徴収額は年間10億~20億円と推計。教室側は反発しており、文化庁長官による裁定JASRACによる訴訟にもつれ込む可能性もある。 著作権法は、公衆に...

すべてのコメントを読む