「法律的には正しい」と擁護している人がいるけど、それは「徴収してもいい」というだけで「音楽文化振興のために徴収しない」という選択肢もあるのにそれを選ばなかったから批判されている。

音楽教室から著作権料徴収へ JASRAC方針、反発も:朝日新聞デジタル

ヤマハ河合楽器製作所などが手がける音楽教室での演奏について、日本音楽著作権協会JASRAC)は、著作権料を徴収する方針を固めた。徴収額は年間10億~20億円と推計。教室側は反発しており、文化庁長官による裁定JASRACによる訴訟にもつれ込む可能性もある。 著作権法は、公衆に...

すべてのコメントを読む