事実上の辺野古移設容認を宜野湾市長が明言する

辺野古移設「否定できない」 普天間飛行場を抱える宜野湾市長 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

沖縄県宜野湾市の佐喜真淳市長は15日、那覇市内で開かれた衆院予算委員会の地方公聴会で「日米両政府は辺野古が唯一としている。私が市民の生命・財産を預かる市長である以上、それ(辺野古移設)を否定できない」と述べ、普天間飛行場名護市辺野古移設を容認する考えを明らかにした。 日米両政府...

すべてのコメントを読む