『同社によれば、アプリケーションフレームワークである「Apache Struts2」の脆弱性を利用した不正アクセスが発生し…悪意のあるプログラムが仕込まれたという』

GMOに続き、日本郵便にもサイバー攻撃--約3万件の情報流出のおそれ - CNET Japan

日本郵便3月14日、同社が運営する「国際郵便マイページサービスサイト不正アクセスを受け、約3万件の個人情報が流出した可能性があると発表した。現在は、対策を講じて復旧しており、流出した可能性のある顧客には個別に連絡をするという。 国際郵便マイページサービスは、EMS、国際小包...

すべてのコメントを読む