主張は凄くわかるが、これは日本文化の問題ではなく、米国も同じだと思う。例えば散々リスクが喧伝されている中四日登板を続ける理由について米国の野球関係者に問うても、納得できる答えが返ってくるか疑問。

DeNA・パットンが見る日本の野球文化 「これが日本のスタイルと言い聞かせよう」 | ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)

今季から横浜DeNAベイスターズに所属しているスペンサーパットン投手が、6日に米国の野球専門メディアの『ベースボールアメリカ』にて、日本野球の文化についての日記を寄稿している。今回、パットンが取り上げた文化は「なぜ」と聞かない慣習についてだ。 パットンは今季途中から抑えに配置...

すべてのコメントを読む