個別の企業にフォーカスした「職業訓練」は個々の企業が責任を持つべきなのに、その手間を大学に押し付けて、企業が育成に失敗したら「大学が悪い」と責任転嫁。本来、経団連が職業訓練校を作れば済む話だろうが。

政官財の愚かな圧力で、大学は想像以上にヤバいことになっている(石原 俊) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

文系と教員養成系は廃止を指示 「学術研究を深めるのではなく、もっと社会のニーズを見据えた、もっと実践的な職業教育を行う。そうした新たな枠組みを、高等教育に取り込みたいと考えています」 2014年5月の経済協力開発機構OECD)閣僚理事会における、安倍晋三首相の発言だ。 続いて同...

すべてのコメントを読む