• 人気コメント (10)
  • 新着コメント
  • すべてのブックマーク

  • topisyu topisyu ここまで結婚式に2人で手間をかけられるのは、それだけで幸せな結婚式ですよね。
  • lost312 lost312 この時間惜しまない精神が可能にしたんだろう。
  • arukuma arukuma これで150万かという絶望コメが多いけど、料理だけで80万(しかも5時間半の酒代が別)だと思うとけっこう凄い。
  • mahal mahal 基本的には、コミットをしっかりすれば、削れる費用は必然的に削られる。元増田のアレは、保険のオバチャンの口八丁を適当に聞いて余分な特約散々付けて「俺の保険は高い」とボヤいてる養分リーマンっぽいよな、と。
  • yabu_kyu yabu_kyu 一番大変なのはこういうことを一緒にできる(こういうやり方を許容できると言い換えてもいい)パートナーを探すこと。結局「大変だからもう式場とかホテルでいいや…」となりがち。あと、式しないと挨拶周り大変だよ
  • ryu_goma ryu_goma 600万かけて自己顕示欲丸出しの式・披露宴をした身としてはなんだか恥ずかしい。でも楽しかったんだよなあ。
  • hototogi123 hototogi123 なるほど。「わたし幸せです!みんなも幸せです!お祝いしましょうしてください!」とかいう押し付けがなければ素直に「お幸せに」って思えるんだなー、と
  • wacok wacok これでも150万か…共働きだとこの手間無理や
  • kumokaji kumokaji 結婚式のあの場でわざわざ両親へ手紙を読むのラッパーが曲中で親に感謝するよりよっぽど気持ち悪いしわけわからんなと結婚式に何回か出た時に思いました。
  • caq caq 老人感丸出しだが、昭和の"披露宴"は"イエが夫婦を披露する場"という意味が強かった。いい大人の婚姻発表会に、父母が"招待する側"で参加してるのはそう言う意味。だから親が口を出し"金も出す"宴だったのよ。
▼ ブログで紹介する
最終更新: 2013/10/24 00:48

このブックマーク一覧を非公開にするには?

ユーザーはみんなでブックマークを共有して、効率良く情報収集しています。あなたもはてなブックマークを始めてみませんか?

このエントリーを含むはてなブログ(5)

関連エントリー

関連商品

同じサイトのほかのエントリー