• 人気コメント (10)
  • 新着コメント
  • すべてのブックマーク

  • monacal monacal 遺族を忙しくするためだと思ってる。葬式でバタバタすることで、家族を喪った悲しみと向きあう時を数日遅らせることができる。その間に衝撃はほんの少しやわらぐように思う。
  • potatostudio potatostudio 慌ただしくして悲しみの淵に落ち込む暇を与えないためって葬儀屋のオッちゃんも言ってた。すげーパワーを使うんだわ、葬儀って。だから、その方がいいと俺も思う。メンタル面で落ち込んでたら何もやる気出ないし。
  • wiz7 wiz7 葬式の目的は何かって、遺族をあえて忙しくさせるためでしょ。悲しんだり悩んだりする時間を与えないための。人間、暇になるとろくなことがないので極めて合理的なシステムだと思う。
  • nakakzs nakakzs 家族葬や直葬は最近多いし、そのあとでお別れ会をやるケースはけっこうあるし、増田の思うだろう方向性に近くなってるのでは。
  • kitayama kitayama ゾンビにさせない為とは、書けない雰囲気
  • wdnsdy wdnsdy 死んだ直後に通夜だ葬儀だと忙しくしとけば遺族は当面心の安定を得られるし早めに区切りもつくしな。故人と物理的心理的に遠かった人は「半年後でもよくね?」と思うだろうが近いとやっぱ早めに心の整理をつけたいよ
  • raic raic 残された人が気持ちに区切りをつけるものだから早めに終わらせた方がいいってのが基本なんじゃないかな。
  • yosiro yosiro 成り行きで友達のしのぶ会を死後1カ月に主催したけど、人は悲しむのにもエネルギーを使うんだな、と親族の方を見て思ったよ。切りをつけるまであんま時間が長すぎると、なんだかつかれて参っちゃうみたい。
  • sheepofmerry sheepofmerry 亡くなってるとはいえ最後に一目会いたいと思える人がいなければこういう思考になるのだろうか
  • slinky_dog_s11 slinky_dog_s11 哀しみは太く短く終わらせた方が、ということだと思う。
▼ ブログで紹介する
最終更新: 2016/02/12 00:47

このブックマーク一覧を非公開にするには?

ユーザーはみんなでブックマークを共有して、効率良く情報収集しています。あなたもはてなブックマークを始めてみませんか?

このエントリーを含むはてなブログ(1)

関連エントリー

関連商品

同じサイトのほかのエントリー