• 人気コメント (10)
  • 新着コメント
  • すべてのブックマーク

  • cad-san cad-san 時間が相対的なものであるという相対論の帰結と、色即是空という別の真理を表してるのに、レトリックに捕らわれて同一視してしまうのは文系としてどうなのって思います。
  • asahiko asahiko 舎利子よ、箱の中で猫が生きているということもなければ、死んでいるということもない。
  • You-me You-me ちょっと足りないかな。時間も空間も絶対的なそれは存在しないってのが一般相対性理論のお話。過去未来現在というのもそれぞれの相対的なお話で、系と系の関係によって変わっちゃうことがあるというね。
  • msdbkm msdbkm いわゆる「哲学」の領域って文系とか理系とかあまり関係ないのでは。便宜上区別しているだけで、自然科学と哲学はほとんど同根のような気がします。
  • Domino-R Domino-R というより、人間の能力的に、そのようにしか宇宙を把握・記述することが出来ないってことだと思うの。それは宇宙の真の姿や悟りなどではなく、むしろ人間の知性・理解能力の限界なの。
  • kenchan3 kenchan3 いろいろな宇宙論見てると、突き詰めるほど哲学なり神学になるんだよな。
  • nezime nezime 論理的に仮説するのが哲学で物理的に実証するのが科学って哲学入門かなんかで読んだ気がする。そして読了後なぜか増田でケツ学に励んだ
  • yota3000 yota3000 自然科学は元々哲学の一派だったんだけど、習ってないのかな
  • shinzor shinzor 「考え方」というより「解釈」では?「解釈」はいろいろ出来るし,間違った「解釈」もある
  • kamayan1980 kamayan1980 人類にかけられた問いがすべて同じなんだから仕方ない。「我々はどこから来て、どこへいくのだ」ですよ。
▼ ブログで紹介する
最終更新: 2016/02/16 00:39

このブックマーク一覧を非公開にするには?

ユーザーはみんなでブックマークを共有して、効率良く情報収集しています。あなたもはてなブックマークを始めてみませんか?

関連エントリー

関連商品

同じサイトのほかのエントリー