• 年間200本を部屋にブチ込む。

    今、映画を年間200本見るという人の記事が話題になっている。 「数の問題じゃない。自分の頭で考えない評価に価値はない」 「結局は個人の嗜好。嗜好の近い人の紹介するものを見ればよい」 色々な意見があり、どれも面白いしほぼ続きを表示

  • 人気コメント (5)
  • 新着コメント
  • すべてのブックマーク

  • toshi20 toshi20 鑑賞量で自分を大きく見せたい者は、数に見合った血肉の通った見方を求められるのだよね。年200本の人も、それに見合った中身であれば普通に「はー、なるほど」と感心されたはず。
  • saigotokyo saigotokyo 年間200本を部屋にブチ込む。: 今、映画を年間200本見るという人の記事が話題になっている。 「数の問題じゃない。自分の頭で考えない評価に価値はない」 「結局は個人の嗜好。嗜好の近い人の紹介するものを見ればよい
  • D1953ColdSummer D1953ColdSummer 映画に限った話じゃないが、例えば速読な人に対しても「お前それ内容が頭に入ってないだろ」とツッコミを入れる人というのは存在するわけで、反論できるようにマッピングを大切にしろって話だよね
  • yutoma233 yutoma233 200本は羨ましいけどそれだけ見ると逆に記憶に残らないのかも。でも本も映画もある程度数をこなさないと自分の好みが分からない気がする。消化できる速度で観たらいいのかな?
  • sds-page sds-page 「結局は個人の嗜好。嗜好の近い人の紹介するものを見ればよい」これが全て。対話式でじっくり話詰められるならいいけど一方的な発信なら自分の好みを押し出すしかない
  • nakoton nakoton 年間200本を*にブチ込む。
  • furu_ichi furu_ichi 「記憶の宮殿」だな。私は「ハンニバル」を読んで知った。
  • ghrn ghrn 旨いと美味しいの違い。旨いは味覚なので誰にでも伝えられる。美味しいはその人の趣味嗜好、旨味が無く酸っぱいだけでも人によっては美味しいわけで、その美味しさを万人に理解して貰うのはとても難しい。
  • sukekyo sukekyo 衝撃的な一文が後半にある→「散漫になってきたけれども。言いたいのは。」→え? 最初からずっとだけど。
  • cider_kondo cider_kondo 『物事を上下でなく、色々な価値基準から観て、知識の部屋にマッピングしていくのが大事』を最初に置けばいいのに、わざと議論を拡散・散乱させて最後に申し訳程度にまとめるの、主張の逆を行っててなかなかロックだ
  • c_shiika c_shiika 文脈に沿って作品を語れるようになろう、とかそういう話かしら
  • nomitori nomitori あーわかる(できてない)
  • msdbkm msdbkm ちゃんと整理整頓できていれば必要な時に適切な引用とかもできるのだろうなあと思いつつ雑然と放り込んでるだけになってしまってるかも。実際の部屋と同じくごちゃごちゃだけどなんとなく置き場所はわかるみたいな。
▼ ブログで紹介する
最終更新: 2016/02/19 08:50

このブックマーク一覧を非公開にするには?

ユーザーはみんなでブックマークを共有して、効率良く情報収集しています。あなたもはてなブックマークを始めてみませんか?

関連エントリー

関連商品

同じサイトのほかのエントリー