• 人気コメント (10)
  • 新着コメント
  • すべてのブックマーク

  • tomotsaan tomotsaan その一方で「根本的な問いに執着できる」はずの研究者向きの人間が研究職として生きる将来を悲観して民間企業に就職し、苦しみながら丸くなっていく悲劇も起こっている。大学院は出口よりも入口を早く何とかすべき
  • dev0000_1 dev0000_1 むしろ当面の就職から逃げて、院に進学するイメージがある。
  • hakuoh hakuoh 同意。勉強ができるのと研究に向いているのとは全然別ベクトル。自分が修士二年間で得たのは、自分は誰かがまとめた知識を知りたいだけで、何かを明らかにしたいという意欲は毛筋ほどもないということだったなぁ。
  • yumu19 yumu19 いろんな問題提起を含んでる。向いてる向いてないは、結局最後は自分が研究やりたいか否かな気もする。ずっとアカデミックの外に出ずにそれを見極めるのはなかなか困難なのだが。
  • nosem nosem 分野による
  • t_yamada8karad t_yamada8karad 何かを明らかにしたい、という意志のないやつに何言っても変わらない。実際に、安定な社会的地位を獲得するため、文系科目が好きなのに理系を選んだ、勉強や研究はやらされている、っていう学生がほとんど。
  • skt244 skt244 増田の分野はわからないけどバイオ系はまんまこれだと思った。センスや才能を優秀さで補うことはできても、やはりギリギリのとこで負けちゃう。後研究好きと研究者好きの違いとか
  • ghrn ghrn とりあえず就職して博士号欲しいなら社会人ドクターへ。がいいと思う。心理的な動機の種類は20代半ばで固定化されてしまうので、研究室の先生が学生にうまく刺激を与えて動機を掘り起こしてあげるのは大事かと。
  • it_means it_means いい文章。院進するか迷ってるやつと院で燻ってるやつは読め。/ただ理系なら修士までは就職予備校の一面がある(本義ではないが現状として)。そのノリで博士に行くとえらい目に遭うからやめとけ。
  • asamaru asamaru その通りだとは思うけど、社会のニーズを考えずに大学院を拡大したわけだから、向いてない自己責任で就職頑張れっていうだけでは教育機関としてはなぁ・・・
▼ ブログで紹介する
最終更新: 2016/02/28 10:42

このブックマーク一覧を非公開にするには?

ユーザーはみんなでブックマークを共有して、効率良く情報収集しています。あなたもはてなブックマークを始めてみませんか?

このエントリーを含むはてなブログ(2)

関連エントリー

関連商品

同じサイトのほかのエントリー