• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
新着コメントはまだありません。
このエントリーにコメントしてみましょう。

    関連記事

    リハいちの愉快な仲間たち - Axis Support

    こんにちは、いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 今週のブログ担当させて頂きます。 ...

    ブックマークしたユーザー

    • KREVAiine2018/11/01 KREVAiine
    • info-axis-suppo2018/10/31 info-axis-suppo
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 世の中

    新着記事 - 世の中

    同じサイトの新着

    • 冬場は脳梗塞発症のリスクが高くなる? - Axis Support

      1 usersaxis-support.com

      こんにちは。 いつもお世話になっております。 脳梗塞専門リハビリわかいちの佐野です。 さて、実は脳梗塞、冬に発症しやすい病気の一つだということをご存知でしょうか? そこで、脳梗塞を避けるために注意しておきたいことについて、お話ししたいと思います。 まず、脳梗塞のリスクを高める原因として”脱水”と”温度差”があります。 冬場はエアコン等で部屋が乾燥するので、知らないうちに脱水状態になっていることがあるんですね。 そのため、血液中の水分が不足し、血液の粘度が上がり、血管が詰まりやすくなります。 また、温度差が激しい場所を行き来すると血管が委縮するため、血圧が急激に変化します。 すると身体に負荷がかかり、脳梗塞のリスクが高まります。 なので、外出するときはもちろん、部屋から部屋へ移動する場合にも注意が必要です。 特に風呂場は家の中でも特に温度差が激しい場所なので気をつけて下さい。 では、これら2
    • 訪問リハのセミナーに参加してきました。 - Axis Support

      1 usersaxis-support.com

      「訪問看護ステーションリハいち」の代表、理学療法士の村井保之助です。 先日、「重度者・看取り利用者に対する訪問リハビリテーション」というセミナーを受講してきました。 「リハいち」では現在でも重症度の高い方やターミナル期、看取りの利用者さんを対応させていただいていますが、看護師が関わることが多いのが現状です。しかしセラピスト(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)が貢献できる可能性はまだまだたくさんあるということを今回のセミナーを通して確信できました。 看護師とセラピストが一体となり、他職種の方たちと共に対応していくことで、より安心、安楽につながる質の高いサービスを提供することができるのだと思います。 そのためには、まだまだ学ぶことがたくさんありますね。 そして、ついつい忘れがちになってしまいますが、講師の先生も言われていたように、今の自分に何ができるかということを常に考えながら、最善を尽くし
    • 継続は変化なり - Axis Support

      2 usersaxis-support.com

      こんにちは。 リハいちの機能訓練指導員、南谷です。いつもお世話になっております。 早いもので今年もあとひと月となりました。皆様にとってどんな1年でしたか? あっという間に過ぎたように思えるのは(;^_^A私だけでしょうか? 実は、私リハいちでお世話になり、丁度一年が経ちました。初めは緊張してガチ ガチだった私ですが仕事を続けるなかで少しずつ緊張が緩和され、楽しくお仕事 させて頂いています。利用者様の顔と名前もなかなか一致することができません でしたが今では100人近い方の顔、お名前、ご自宅まで把握できるようになりま した。 続けるって面白いですね!変化が少しずつですが現れてくるので! ところで皆さんは今何か続けていることはありますか?もし無いのであれば出来 る事でいいです今年中に何か探してみませんか?それを来年継続してみましょう。 そして変化を楽しんでみてはいかがでしょうか? それでは私は
    • 新入職員の上城戸です。 - Axis Support

      2 usersaxis-support.com

      初めまして、新入職員の上城戸 太也(うえきど ひろなり)です。 11月16日から訪問看護ステーションリハいちで勤務させて頂いています。 早速自己紹介させて頂きますね!平成2年生まれの28歳です。前職は訪問リハビリに携わりつつ、整体師としても働いていました。出身は福井県です。もう約7年関西にいますが、いまだに福井訛りがとれません(笑) 見た目と合ってないとよく言われますが(笑)ボクシングをやっていたこともあります。格闘技をやっていた頃はよく怪我に悩まされていて接骨院や整形外科によくお世話になっていました。それがきっかけでリハビリの仕事に興味を持ち今の仕事に就くことになりました。 和歌山に来てからは合気道を健康的にやってます。自分は3年ほど前から体の使い方に興味が出て日々勉強してます。体の使い方をちょっと工夫するだけで日常生活が驚くほど楽になります。自分が学んだことを利用者様に伝えて「身体が

    国外財産調書の提出制度 (FAQ)

    1 users https://www.nta.go.jp/

    IKEA FAMILY バーコード| IKEA FAMILY

    1 users http://url.news-letters.ikea.jp/