• 人気のコメント(6)
  • 全てのコメント
techonair techonair 面白そうな記事。あとでじっくり読む。その2

2015/11/20 リンク

sanam sanam おそ松さん見てみたくなる。

2015/11/12 リンク

amanoiwato amanoiwato それぞれ個性を獲得し兄弟そろって(視聴者からの)愛を得た代わりに、兄弟内でのエゴや齟齬、断絶や孤独、そして差別、排除が生まれた…となると、創世記なみに深い寓話になってくるな。

2015/11/12 リンク

wordart wordart 好き / 一松の心情吐露が、カラ松不在の場で行われたことにも意味があるのかもしれないと思いました。一松の「本音」はカラ松にだけは「暴露」されていない。だから一松は、カラ松にだけはまだ嘘がつける、とか。

2015/11/11 リンク

CrowClaw CrowClaw 近代が終わり栄光なきポストモダンの時代が始まった、言ってしまえば極ありふれた話

2015/11/11 リンク

Sugaya Sugaya あのアニメからここまで的確に掘り下げれることに驚いた。

2015/11/10 リンク

hdance hdance 良い。

2015/11/09 リンク

saigotokyo saigotokyo 誰が松野カラ松を殺したか、あるいははなまるぴっぴをもらえなかった子の話 -: ゆるふわギャグアニメだと思っていたおそ松さんに唐突に投げ込まれたどう転んでも鬱以外の何物でもない鬱回第五話を視…

2015/11/07 リンク

nanashino nanashino 現時点でここまで考えてあのアニメが作られてるかは不明だけど、パッションあふれるこの考察はとても興味深い

2015/11/06 リンク

kowyoshi kowyoshi この人がカラ松ガールなのかどうか知らないが、なかなかに読ませる文章だった(謎の上から目線)

2015/11/06 リンク

kalmalogy kalmalogy いい…いいぞ…ダサいファンの熱量がダサく暴走してるぞ…もっとやれ…!

2015/11/06 リンク

zeromoon0 zeromoon0 根が深いエスパーニャンコ問題。

2015/11/06 リンク

usausamode usausamode 最初は何も情報を入れずに見て、こう言う考察をみた後再び見るのが楽しい。

2015/11/05 リンク

zuiji_zuisho zuiji_zuisho 面白かった

2015/11/05 リンク

musinju73 musinju73 おそ松さん全然見てないんだけど、読み物として面白かった。というかどんなアニメだ。こわい。

2015/11/05 リンク

    関連記事

    誰が松野カラ松を殺したか、あるいははなまるぴっぴをもらえなかった子の話 -

    ゆるふわギャグアニメだと思っていたおそ松さん唐突に投げ込まれたどう転んでも鬱以外の何物でもない...

    ブックマークしたユーザー

    • nacphon2016/04/03 nacphon
    • cauchym2016/02/13 cauchym
    • nitino2016/01/15 nitino
    • torakono2015/12/28 torakono
    • koutyanomisugi2015/12/08 koutyanomisugi
    • amaria2015/12/07 amaria
    • lucky_radio2015/11/29 lucky_radio
    • Jizamurai2015/11/23 Jizamurai
    • techonair2015/11/20 techonair
    • nr02572015/11/18 nr0257
    • knbhsk2015/11/16 knbhsk
    • sanam2015/11/12 sanam
    • mini3mini32015/11/12 mini3mini3
    • amanoiwato2015/11/12 amanoiwato
    • langu2015/11/12 langu
    • resultmoon2015/11/12 resultmoon
    • scarabrouge2015/11/12 scarabrouge
    • rag_en2015/11/11 rag_en
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 暮らし

    新着記事 - 暮らし

    同じサイトの新着

    • 萩の原 | 永久に内包される流動性

      1 usersbkyd.kill.jp

      まあいろいろ……あって……リアルタイムにこの記事を読んでいる人にはなんのいろいろだかわかるけどあとから読んだ人には何のことだかさっぱりわからなくなりそうだな。まあいろいろあり、個人サイトってやっぱいいよなみたいなムーブメ […]
    • 部屋と疲れ目と人生とわたし | 萩の原

      1 usersbkyd.kill.jp

      わたしの実家がナントカみたいな話はブログの過去ログあさっていただければいいと思うんですがそれにしたってストレス性のアレみたいなのが多くねーかとは思っていて、ストレス性のアレというのは子供のころから原因不明の腹痛、原因不明の嘔吐、強迫観念からくる失禁、みたいな症状があってまあそういう人間なんだなと自分では思っていたしたぶんそういう人間なんだなで済ませてる人多いと思います。でもこう、多くない? 子供のころからだから社会生活を経ての鬱とかでもないしなにゆえのなに? とは思っていた。 あと忘れ物が子供の頃からめちゃくちゃ多くて注意力散漫で鳴らしてきました。忘れ物も多いし、こう、「そこに置いてある」ものが「見えない」。あと窓が汚れてるとかが「わからない」。ものによくぶつかる。なぜそんなにぼんやりしているのかとずっと言われてきたんだけどでも別にボケーッと生きてるわけではないというか細かいことをめちゃく
    • 文章を読んで褒める商売 | 萩の原

      1 usersbkyd.kill.jp

      水曜限定バーゲンセール文章を読んでメッチャ褒めるという商売を始めた。わたしが水曜だと言った日が水曜だ。(※週中心が折れたときに類する状況でどうぞという意味です、別に水曜限定ではない常設商品です、そもそも今日は木曜です) 感想云々の話の続きというか、「じゃあ逆に言うけどとりあえずメッチャ褒めるサービスが実際あったとして君ら利用すんの!? それで何を言われるかわからないとしても!? 正直何を言われているかすらよくわからないとしても!? 何のために払った何の金なんだよと思うとしても!?」くらいの感じでキレ散らかしながら朝一で商品を用意したんですけどね。 楽しくてね……。 二万字二千円という価格設定は読む側の感覚としては破格です。なぜなら 内容によっては長さにかかわらず何時間も食われる可能性がある(時給換算という概念が死んでいる) 内容によってはものすごく情緒が不安定になって一日飛ぶ危険性を踏まえ
    • 「描きたいこと」と「伝えたいこと」について | 萩の原

      1 usersbkyd.kill.jp

      以下の文章はウェブショップでやっている「萩ゼミ」という創作講座のテキストとして書かれたもので、そのテキストが冊子形態で売り出せる見通しがさっぱり立たない(進捗的な意味で)ので、まあこのくだりサビの部分でゼミで死ぬほど何回も繰り返すのでブログに投げておこうと思って投げました。 萩ゼミというのは昔わたしがask.fmでやっていたことを一時間~長くて三時間くらい(盛り上がるとずるずる長引く)延々としゃべっては質問を受けしゃべっては質問を受ける場所で、有料です。有料なのはいい加減金を取るべき濃さなのが半分、あとの半分は不要なノイズを弾くためです。 水金土日祝開催、平日22時から休日24時から。内容や時間帯などご相談いただければ融通がききます。黙ってても酒飲んでても大丈夫。どなたさまもお気軽においでください。 ……というのをテキスト媒体に起こしてくれと言われ続けてもう半年くらいになるのでいい加減起こ

    バイクの正しい洗車方法

    1 users http://bikekaitoriosusume.net/

    Voir Les Dossiers secrets du Vatican Streaming VF Entier Français - Forum - cardio HTA, - Memrise

    0 users http://www.memrise.com/