• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
prototechno prototechno 凄い!😻

2018/05/15 リンク

    関連記事

    MobileHackerz再起動日記: どしぇすぽーん! 「べーしっ君」の荒井清和先生に似顔絵を描いてもらったよ!!

    2018/05/15 ■ どしぇすぽーん! 「べーしっ君」の荒井清和先生似顔絵を描いてもらったよ!! 変な擬...

    ブックマークしたユーザー

    • prototechno2018/05/15 prototechno
    • tarosukegr2018/05/15 tarosukegr
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 学び

    新着記事 - 学び

    同じサイトの新着

    • MobileHackerz再起動日記: Surface GO LTE+独立キーボードで究極の屋外コーディング環境を

      2 usersblog.mobilehackerz.jp

      2019/04/10 ■ Surface GO LTE+独立キーボードで究極の屋外コーディング環境を メインの仕事環境をiPadからSurface GO LTEに入れ替えたことは以前ご報告しましたが、やはりタブレットとはいえ素のWindows端末、本当にやりたいことはだいたいのことは(パフォーマンスはともかく)こなせてしまいます。そう、普通にコードも書けてしまう。 そしてなによりもキーボード! タブレット(Surface GO)に一体となる純正タイプカバーキーボードではなく、今回は独立した別体のキーボード(静電容量無接点方式)と組み合わせることを選んだのですが、これが実に快適。 当初は「本体と一体となっていないとすぐ面倒くさくなっちゃうだろうなあ」と思いながら運用を始めたのですが、意外とそう面倒にも感じずけっこうどんなとこでもキーボードと本体をひょいっと持っていっています(ただトラックボー
    • MobileHackerz再起動日記: さようならジョブズ、ただいまゲイツ (iPadでしばらく仕事をしていたが挫折した話)

      6 usersblog.mobilehackerz.jp

      2019/03/16 ■ さようならジョブズ、ただいまゲイツ (iPadでしばらく仕事をしていたが挫折した話) 仕事も変われば立場も変わり。仕事で直接コードを書くことが減り、逆にメールやドキュメントを書いたり、図を描きながら思索を深める…みたいなことが増えました。 過去何度か自分のモバイル環境を晒してきましたが、これまですべてメインは小型のWindows機(GPD)。図を描くためにシャープ電子ノートを併用したりもしていました。 が、なんかこう、こうではない。俺はもっと図をがしがし書いて、大きな画面で仕事をしたいんだ。いまはどちらかというとそういう感じなんだ。 というわけで、実は昨年夏から半年ほどiPad Pro(12.9インチ。初代LTE)を軸にした仕事環境を試していました。「なんかApple製品使ってる姿に違和感がある」「まさかあなたがApple製品を使うとは…」みたいなことを言われ続け
    • MobileHackerz再起動日記: さようならジョブズ、ただいまゲイツ (iPadでしばらく仕事をしていたが挫折した話)

      1 userblog.mobilehackerz.jp

      2019/03/16 ■ さようならジョブズ、ただいまゲイツ (iPadでしばらく仕事をしていたが挫折した話) 仕事も変われば立場も変わり。仕事で直接コードを書くことが減り、逆にメールやドキュメントを書いたり、図を描きながら思索を深める…みたいなことが増えました。 過去何度か自分のモバイル環境を晒してきましたが、これまですべてメインは小型のWindows機(GPD)。図を描くためにシャープ電子ノートを併用したりもしていました。 が、なんかこう、こうではない。俺はもっと図をがしがし書いて、大きな画面で仕事をしたいんだ。いまはどちらかというとそういう感じなんだ。 というわけで、実は昨年夏から半年ほどiPad Pro(12.9インチ。初代LTE)を軸にした仕事環境を試していました。「なんかApple製品使ってる姿に違和感がある」「まさかあなたがApple製品を使うとは…」みたいなことを言われ続け
    • MobileHackerz再起動日記: VR世界の分断と結合、VRMが描くいまと未来

      24 usersblog.mobilehackerz.jp

      2018/12/25 ■ VR世界の分断と結合、VRMが描くいまと未来 これはVTuber tech #1 Advent Calendar 2018最終日の記事です。 ちょうど1年前。 1年前、2017年の年末に「バーチャルYoutuber」という概念が突如ブレイクしました。 2016年にキズナアイが生み出した「バーチャルYoutuber」という言葉が(以後当該ジャンル全般を指しVTuberと呼びます)フォロワーを生み出し、それが2017年末に様々な要因が重なり大きなムーブメントとなり、さらに1年かけて定着していきました。2018年は「VTuberという概念」が、「社会的に」誕生した1年だと言えます。 そんななか、私にとっても今年は激動の1年となりました。かなり以前から「リアルタイムにキャラクターを動かす」という技術については仕事で手がけてきたのですが(例:2012年8月の事例)今年はつい

    融資のコツその5 自己資本比率その2|楽待不動産投資新聞

    1 user https://www.rakumachi.jp/

    How to make an authentic techno groove with D16 Drumazon | MusicRadar

    1 user https://www.musicradar.com/