• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
cat2151 cat2151 mklink、管理者権限でコマンドプロンプト(アクセサリから実行)、かつ、非substドライブ側を指定したらできた

2016/06/07 リンク

    関連記事

    この操作を実行するのに十分な特権がありません。

    Windows7コマンドプロンプトシンボリックリンク作成しようとしたら「この操作を実行するのに十分...

    ブックマークしたユーザー

    • sfc-monk2017/11/14 sfc-monk
    • cat21512016/06/07 cat2151
    • hatec2013/05/04 hatec
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - テクノロジー

    新着記事 - テクノロジー

    同じサイトの新着

    • クリーンインストール後Visual Studio Code(vscode)に入れた拡張19個

      1 userblog.sakurachiro.com

      Visual Studio Code – Code Editing. Redefined クリーンインストール前に何入れてたか記録しとくの忘れる大失態 vscodeの設定を共有する(これをインストールしたらsetting.jsonの内容が戻った?) Settings Sync – Visual Studio Marketplace wakatime連携(Code2にもあるよ) WakaTime – Visual Studio Marketplace EditorConfig EditorConfig for VS Code – Visual Studio Marketplace .gitgnore gitignore – Visual Studio Marketplace ソースコードにアンカーリンク貼れる Bookmarks – Visual Studio Marketplace コマン
    • macOSをMojaveにして挙動が微妙だったからクリーンインストールを試みた話

      1 userblog.sakurachiro.com

      macOS High Sierraをスルーして長らくmacOS Sierraで過ごして来たんですが だましだまし不調な状態でやりくりしてた反動なのか えいやっとmacOS Mojaveにアップデートしました。 ちなみにMojaveでモハベと読むそうです。 自分てばモジャバ、モジャバて呼んでました、恥ずかしい。 その後それまで動いてたgulpのslimが動かなくなって、 新しくインストールしようとするとエラーになってで、途方に暮れた私は 実際osのせいかはわからないけれどここらでいっちょクリーンインストールしてみっか、と重い腰を上げたのでした。 まずはタイムマシーンを使ってバックアップ。 クリーンインストールとは別に上書きインストールていう”現在の設定やデータもろもろを残したままアップデート”する方法があるんですが、 ソッチのほうが楽そうだったけど既存の設定に問題があるんじゃなかろうかと思わ
    • 今更知るscssのソースマップの存在意義

      1 userblog.sakurachiro.com

      チームで作業する場合、ソースマップ普通に便利かも。 てか必須かも。 いままでは 1)cssからscssを辿るのはそんなに大変でもない 2)もしSassファイル内での行番号を知りたい時は、ラインコメントを出力すればいい みたいな感覚でいたんですけど cssを見ればscssのどこか判ると言っても、20〜30を超える数の.scssを@importしたサイトになると流石に骨(心)が折れるし ラインコメントなんてのは論外で、例えば改行の仕方が違う人がscssを編集するだけで gitが反応しまくるので非常に面倒臭いってのが実際。 けれどもソースマップならば! 開発者ツールで直接scssのどこかに書いてあるのかが判るので、使わないより使った方が断然早い。 scssの対象行がブラウザから確認できる もし直接cssが見たいようて時は ブラウザの設定を変更すれば切り替えられるので 安心安心
    • google日本語入力 / エラー 1603 とエラー 0x00000643

      1 userblog.sakurachiro.com

    なんJ PRIDE : 【野球】中日カブレラの大好物wwwwwwww

    1 user http://blog.livedoor.jp/rock1963roll/

    https://cp.cocacola.jp/member_history_summer_12.php?hn=cp03

    1 user https://cp.cocacola.jp/