• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
chekera7 chekera7 リライト関連

2010/11/08 リンク

sin1111 sin1111 良く解らん部分が多いものの、フレーズというのが気になった。

2010/08/03 リンク

    関連記事

    SEO対策に強いサイトをつくるポイント 前編|Sphinn Japan Blog

    いつもお世話になっております清水です。 今回は個人的に思う「SEO対策に強いサイトをつくるポイント...

    ブックマークしたユーザー

    • d-nkt2012/04/05 d-nkt
    • sk04222011/04/15 sk0422
    • hacchi002011/03/02 hacchi00
    • chekera72010/11/08 chekera7
    • kayuya2010/08/08 kayuya
    • sin11112010/08/03 sin1111
    • masakuma08122010/07/26 masakuma0812
    • kagetsuya_jp2010/07/23 kagetsuya_jp
    • tsutomura2010/07/23 tsutomura
    • shihiro32010/07/21 shihiro3
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - テクノロジー

    新着記事 - テクノロジー

    同じサイトの新着

    • Bingのホバープレビューがトラフィックに与える影響|Sphinn Japan Blog

      1 usersblog.sphinn.jp

      7月13日に「Bing」日本版の正式サービスが開始されました。 そのBingの検索結果ページには、「ホバープレビュー」と呼ばれる機能が実装されています。 このプレビューは、検索結果ページの説明文の右側あたりにマウスを持っていくと表示され、 ページの概要やおすすめのリンク等が表示されます。 今回は、Bingに実装されているホバープレビューの概要を確認しながら、 プレビューがトラフィックに与える影響について考えてみました。 Amazonの商品ページのホバープレビュー 例えば、Amazonの商品ページでは、 商品名・商品の説明・価格・評価がプレビューされています。 iPod touchの商品ページの検索結果のスニペットおよびホバープレビューです (※クリックで拡大)。 このように、リンク先のページの概要が、整形されてプレビューされれば問題ありません。 しかし、このプレビューの内容は、 必ずしもペ
    • 「佐藤 竜也」プロフィール及び投稿記事一覧|Sphinn Japan Blog

      1 usersblog.sphinn.jp

      大学1年次よりインターンとしてフラクタリストに参画。2006年にモバイルSEO事業立ち上げを行い、自ら、延べ150サイト以上のコンサルティングを行う。 2008年4月より事業部長に就任。SEOを活かしたメディア開発に注力し、メディア事業単体での黒字化を達成。 2009年3月、フラクタリストを退職。 コンサルティングとメディア開発の経験を生かし、モバイルメディア収益化支援事業と医療・ヘルスケア系モバイルサイトを展開する、株式会社プラスアールを創業。代表取締役(現任)
    • SEO対策に強いサイトをつくるポイント 後編|Sphinn Japan Blog

      6 usersblog.sphinn.jp

      いつもお世話になっております。 清水です。 前回に引き続き、「SEO対策に強いサイトをつくるポイント 後編」を書きたいと思います。 後編の項目は以下の通りです。 コンテンツの区切りを小まめに分け、追加や移動などをしやすくする サイトマップでページのURLを表記する url にキーワードを入れる ***.html?=### というような強引なリライトは行わない方がいい? コンテンツの区切りを小まめに分け、追加や移動などをしやすくする これはキーワードや文章やフレーズの評価ために必要だと考えています。 どうしてコンテンツの単位・区切りをつけた方がいいのか、、というお話。 ヘッダーやフッターとの区切りがないサイトは枝ページの評価に関わる? どのようなサイトでもヘッダーやフッターなど、全ページに共通するコンテンツ部位があると思います。 システムでは、それらをタグの区切りでしか判定出来ないモノとして
    • シンプルに考える、モノやサービスの売り方|Sphinn Japan Blog

      1 usersblog.sphinn.jp

      モノやサービスを売るときには『どのように売るか』という販売戦略が不可欠だ。 「販売戦略の構築」とか言ったりすると、複雑そうでどこから手を付けたらいいかわからない感じがしてしまう。 でも、実際はシンプルで(少なくともぼくの考え方は)、たった2つのことに着目するだけでいい。 1.お客のニーズに合わせた商品・サービスを紹介、開拓、開発。 これが一番オーソドックスで確実な方法論。お客の欲しいものを売る。 市場でお客が探している、でも売っていないものを探しだすことに集中する。「こんなのがあったらいいのに」という『声』にひたすら耳を傾ける。 そういうモノやサービスを見つけたら、次にそれを自分が売れないかどうか模索する。市場に無いというけど、本当に無いのか。ただ流通が不足しているだけで、自分がその流通を担うことは出来ないか。どこかから仕入れることは出来ないか。本当に無いなら自分でつくれないか。自分でつく

    サンディエゴタウン - ブログタウン

    1 users https://www.sandiegotown.com/

    セカンドの鑑みたいな4番バッター:ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd

    1 users http://ayacnews2nd.com/