• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
ton-u ton-u VBSスクリプト系マルウェアの解析など難しくて何度も読みましたが半分も理解できませんでした、大勢の方が理解できるように解説してください。とても重要な事柄ですから。

2017/10/18 リンク

    関連記事

    サイバー犯罪からサイバープロパガンダへ | トレンドマイクロ セキュリティブログ

    インターネット上で世論操作する「サイバープロパガンダ」や、社会的および政治的な主張のもとでハッ...

    ブックマークしたユーザー

    • sdgjpijg2017/10/18 sdgjpijg
    • ton-u2017/10/18 ton-u
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 世の中

    新着記事 - 世の中

    同じサイトの新着

    • Java Usage Tracker の脆弱性「CVE-2018-3211」を発見、Windows 環境で検証 | トレンドマイクロ セキュリティブログ

      5 usersblog.trendmicro.co.jp

      トレンドマイクロは、Java の機能「Java Usage Tracker(JUT)」を利用することで、任意のファイル作成、攻撃者が指定したパラメータの注入、および上位権限の利用が可能になる脆弱性「CVE-2018-3211」を発見し、Windows 環境で検証しました。これらの活動を組み合わせることで、通常はその他のアプリケーションやユーザによるアクセスが制限されているリソースへのアクセスが可能になります。影響を受ける Java のバージョンは、「Java SE:8u182 および 11」と「Java SE Embedded: 8u181」です。 Java を提供する Oracle 社は、トレンドマイクロが運営する脆弱性発見・研究コミュニティ「Zero Day Initiative(ZDI)」の協力を受けてこの脆弱性を修正し、2018 年 10 月のクリティカルパッチアップデートにおいて
    • Android不正アプリによるRFIDプリペイドカード改ざんが南米で発生 | トレンドマイクロ セキュリティブログ

      1 usersblog.trendmicro.co.jp

      トレンドマイクロは、2014年11月、危険性の高い Android不正 アプリを南米チリで確認しました。トレンドマイクロの製品では、「ANDROIDOS_STIP.A」として検出されるこの不正アプリは、フォーラムやブログを介して拡散され、無線ICタグ 「radio frequency identifier(RFID)」を搭載したバスの乗車カードを改ざんして課金するために利用された可能性があります。改ざんはどのようにして行われ、また RFID を搭載した支払いカードにはどのようなセキュリティ上の危険があるのでしょうか。 本稿で取り上げている不正アプリは、Google の公式アプリストア「Google Play」で取得されたものではありません。 ■RFIDカードのセキュリティ上の問題点 「近距離無線通信(NFC)」を搭載したモバイル端末が普及するにつれ、RFIDカードを利用した支払いが一般的に
    • 乗っ取ったメールアカウントを利用し、既存スレッドへの返信で「URSNIF」を拡散するスパムメール送信活動を確認 | トレンドマイクロ セキュリティブログ

      8 usersblog.trendmicro.co.jp

      通常、フィッシング攻撃では、本物に見える偽メールを利用し、添付した不正ファイルやテキストに埋め込んだ不正リンクを通してユーザの情報を窃取します。このような単純な手口を知っているユーザであれば気付くのは比較的容易です。しかし、2018 年 9 月のスパムメール送信活動では、より巧妙で気づかれにくい形の不正メールが確認されました。この攻撃では、乗っ取ったメールアカウントが利用され、既存スレッドに返信する形でマルウェアが添付された不正メールが送信されました。この不正メールは、進行中の会話の一部となっているため、気付くことがより困難です。ユーザは、手遅れになるまでサイバー攻撃を受けていることに気付くことができないかもしれません。 この攻撃は、2018年前半に Talos によって確認された、オンライン銀行詐欺ツール(バンキングトロジャン)「URSNIF(アースニフ)、別名:GOZI」を拡散するスパ
    • 「アダルトサイト経由のハッキング」で脅す詐欺メール、12日間で250万円を詐取か | トレンドマイクロ セキュリティブログ

      29 usersblog.trendmicro.co.jp

      トレンドマイクロでは日本語による悪質な詐欺メールの拡散を、9月中旬から継続して確認しています。詐欺メールの本文は複数種ありますが、いずれも「あなたがアダルトサイトへのアクセス時に録画されたビデオを周囲に流布されたくなければ金銭を支払え」という旨の内容であり、不正ファイルの添付や不正サイトへの誘導はない、純然たる詐欺目的のメールとなっています。このメール内容からは、悪質なサイバー犯罪の1つである「Sextortion(セクストーション、性的脅迫)」の手口が思い浮かびます。しかし、これまで確認されてきたセクストーションは出会い系サイト上などで狙われた個人を騙して脅迫する手法なのに対し、この詐欺メールは送信規模などから考えて不特定多数に対するばらまき型の攻撃と考えられます。つまり、セクストーションにおいて手間と時間がかかる行為を省き、メールのみで受信者を脅して金銭を支払わせようとする「簡略版セク

    コンシダーマル通販

    1 users http://xn--eckl2ay4r3b3a5ab9f.site/

    https://www.informatik.uni-kiel.de/~gej/publ/venice.pdf

    1 users https://www.informatik.uni-kiel.de/~gej/