• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
新着コメントはまだありません。
このエントリーにコメントしてみましょう。

    関連記事

    Google Apps Script でも require()したい | Kaizen Cloud Blog

    こんにちは村上 (@fossamagna) です。 今回はQiitaGoogle Apps Script Advent Calendar 2015 に投...

    ブックマークしたユーザー

    • ryownet2018/11/01 ryownet
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - テクノロジー

    新着記事 - テクノロジー

    同じサイトの新着

    • Java bean mappingでプチ感動&プチ試行錯誤 | Kaizen Cloud Blog

      2 usersblogs.kaizen-cloud.jp

      はじめまして。酒井です。 現在、Javaでの開発プロジェクトに参加しています。 Java自体はスマホアプリ開発でも使っていたので馴染みはあるのですが、今回はWebサービスということで、色々と初めてで勝手が分からないことだらけで、チームにフォローしてもらいながら作業を進めています。 今回は、開発中に出会ったBeanマッパーを紹介します。 Beanマッピングとは、ヒトコトで言うと、BeanからBeanへのフィールドコピーです。 こちらの解説が簡潔で分かりやすかったです。 現プロジェクトの担当箇所にて、ある一連の処理で、中間のオブジェクトから出力に使うオブジェクトへ値をコピーする必要があり、「こんなの手で書くもんじゃないだろう」と思って、メンバーに聞いたりググったりしてみました。 MapStructまず試してみたのはMapStruct。 リフレクションではなくコード生成するタイプのもので、高速に
    • Apps Scriptをインポート・エクスポートする | Kaizen Cloud Blog

      1 usersblogs.kaizen-cloud.jp

      こんにちは、村上 です。 Google Apps Script はブラウザ上の Script Editor で書いて動作確認ができるので、ブラウザだけあれば開発が始められます。変更履歴の管理もされているので、コードを過去のものに戻したりなんかもできたりします。 でも、gitなどのバージョン管理ツールに慣れている開発者だと、正直これだけじゃつらい、複数人で開発しようとしたときもつらい、とてもつらいです。そこで、今回は Apps Script のソースコードをバージョン管理するために App Script をローカルマシンに取り出す方法の紹介をしたいと思います。 Apps Scriptをバージョン管理ツールで管理するために、どうにかしてテキストファイルとしてコードをローカルマシン上に取り出す必要があります。Apps Scriptはそのあたりもちゃんと用意してくれています。 Google Dri
    • 東京Node学園祭2015に行ってきた | Kaizen Cloud Blog

      1 usersblogs.kaizen-cloud.jp

      こんにちは、村上 (@fossamagna) です。 昨日(11/07)開催された 東京Node学園祭2015 に参加してきました。今回は、その時のことをご紹介したいと思います。 東京Node学園祭東京Node学園祭2015はNode.js日本ユーザーグループ主催のNode.jsのイベントで日本で最大規模のNode.jsカンファレンスです。参会者も400人と多く、海外からの有名ゲストの講演あり、NodeSchoolのワークショップありとイベント目白押しで丸一日本当にNode.jsを勉強して楽しめるイベントでした。因みに、東京Node学園祭は今年で5回目だそうですが、私は初参加でした。 イベントでの講演された方のスライドなどは、今日、明日で多くの方がブログで紹介されると思う[1]ので、このブログでは一つ一つを取り上げて紹介はしないでおきます。個人的にとても面白かったのは @kosamari

    Anige-アニージュ- 【写真20点】コスプレイヤーが注目する2016年春アニメは!?「acosta!」で見つけた美人レイヤー特集

    1 users http://xn--z7xt4e.tokyo/

    CNN.co.jp : バーガー店に侵入、現金盗まず料理して逃走 米首都

    2 users https://www.cnn.co.jp/