• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
新着コメントはまだありません。
このエントリーにコメントしてみましょう。

    関連記事

    省電力BluetoothはBluetooth 4.0としてリリースされる! | Bluetooth ManiaX

    Bluetooth関連ニュースコラムデータベースなどをお送りしています日本でイチバンBluetoothな個...

    ブックマークしたユーザー

    • luxous2009/12/18 luxous
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 政治と経済

    新着記事 - 政治と経済

    同じサイトの新着

    • 米Jabra、ウルトラライトなヘッドフォン「Jabra HALO」を発表 | Bluetooth ManiaX

      1 usersbluetoothmaniax.net

    • ワンセグ対応 - Bluetooth Maniax Wiki Database

      1 usersbluetoothmaniax.net

      Bluetoothのワンセグ音声対応について ワンセグ放映の音声伝送は著作権保護機能のSCMS-Tに対応しています。送信側、受信側ともにこの規格に対応していなくてはなりません。 そのため、A2DPに対応しているだけではワンセグの音声をBluetoothヘッドフォンで聴くことはできません。BluetoothマニアックスではA2DPに対応したBluetoothヘッドフォンでワンセグに対応しているか否かを表記していますので参考にしてください。 Menu Bar BluetoothManiaX Bluetooth Wiki About Bluetooth Bluetooth用語集 携帯電話/PHS NTTドコモ KDDI au SoftBankモバイル WILLCOM EMOBILE ヘッドセット モトローラ Jabra Plantronics Jawbone ソニー PLANEX サンワサプライ
    • RazerからBluetoothマウスとしても使えるモバイルマウス『Orochi』が日本発売 | Bluetooth ManiaX

      1 usersbluetoothmaniax.net

      去年の7月に欧米で発売されたRazer社のOrochiが日本でも販売されることになりました。 既報のようにワイヤード、ワイヤレスの両方で使うことができ、ゲーミングマウスとしてはワイヤードで、Bluetooth接続時はモバイルマウスとしての使用が推奨されています。 スペックはBluetooth 2.0 Class2に対応。搭載プロファイルはHID。 分解能はBluetooth接続時には4000CPI、ワイヤード時には2000CPI。ピックアップはレーザー。電源は単三電池×2となっています。 デザインは左右対称になっており、マウスのボディ両脇に2ボタンを備えているため7ボタンマウスとなっているのですが、実質的には利き腕を問わず5ボタンとして使うことができるマウスとなるでしょう。 発売は5月28日。価格は8,980円。Amazonでも同価格で予約が開始されています。
    • Orochi - Bluetooth Maniax Wiki Database

      1 usersbluetoothmaniax.net

      toppage >Bluetoothマウス一覧 >Orochi Razer Orochi 概要 ゲーミングマウスとして知られるRazer社から出たはじめてのBluetoothマウス。ただし、Bluetooth接続はあくまでもモバイル用途とされており、ゲーム用途としてはワイヤードが推奨されている。 マウスの全長は99mmとモバイル用途を考慮されている大きさ。 左右に戻る/進むボタンが備えられており、右利き・左利きのどちらでも5ボタンマウスとして使うことができる。逆に7ボタンマウスとして使うことはかなり辛い。 発売日 2010年05月28日 機能 バージョン:2.0 CLASS2 対応プロファイル:HID 読取り方式:レーザー方式 電池種類:単3電池x2 分解能:4000CPI(Bluetooth接続時) / 2000CPI(優先時) 充電時間:- 連続稼働時間:? 連続待機時間:? 使用可能

    願い事の言い方 - 梅と桜 ―日本台湾年軽人的事情―

    1 users http://blog.goo.ne.jp/szyu/

    JavaScript Reference - Google Feed API  |  Google Feed API  |  Google Developers

    2 users https://developers.google.com/