• 人気のコメント(10)
  • 全てのコメント
kanose kanose なぜにこんなにブクマ集めたんだろうか。かつての非モテ論者の記事がリンクされていて懐かしい

2016/09/08 リンク

chuunenh chuunenh 推論としてはおもしろいが、男女逆にして乙女ゲームの背景にはミサンドリーがあると言われると違う気もする。

2016/07/25 リンク

gtravel gtravel “オットー・ヴァイニンガー”

2016/07/25 リンク

celaeno_w celaeno_w こういう、自説に都合のいいものを押し込んだオタク像って、定義をきっちりすると広義のオタクとしては語れなくなるのがほとんど。このブコメにも、そうした都合の良いオタク像が散見される。

2016/07/25 リンク

t714431169 t714431169 オタクと話すとき(特に政治的な話題を振る・振られた時)は「基本、話が通じないはず」という見込みで臨むというのはある。/ マスを相手にした抽象表現の陥りがちな展開という感じなのかな。

2016/07/25 リンク

GOD_tomato GOD_tomato オタクは傲慢になった。己の嗜好趣味が広く受け入れられて当然という意識と権威主義。女オタクにも男性文化に加担する同類はいる

2016/07/17 リンク

Nahoo Nahoo 部分部分に光る考察はある(資本主義発達による弱者男性のミソジニー→ジェノサイドへの暴走とか)が,なんつうか,そこから保守・オタ叩きに行くところが不合理な推論まみれで残念

2016/07/14 リンク

masa_bob masa_bob 何が言いたいのかわからなかった!

2016/07/14 リンク

miruna miruna ミソジニスト男性が女性のオタクの築き上げたものを略奪するのに協力している自覚ないみたいだしどうしようもないね。けいおん!にあれこれ言ってたポモ評論家と一緒でこれは男根主義者に加担しているだけ。

2016/07/14 リンク

hhasegawa hhasegawa 記事完成を待ちブクマ。「萌え」に潜在するミソジニーについてはほぼ同意で、今後ますます必要となる視点かと。各方面の否定的コメントが文中で指摘される行動様式をなぞって議論を補強してしまっている点も印象的。

2016/07/14 リンク

iteau iteau 僕は萌え文化とかはどうでもいいんですけど、「人それぞれ」では済ませられず、他人のお花畑を踏みにじらないと存在できないフェミニズムの方が異常だと思いますよ。

2016/07/13 リンク

shino-katsuragi shino-katsuragi 神と人との関係って日本には根付かない。属性で与えられるのではなく個を強くしなければ生き延びられない時代に抗って、結局、残念、みたいな。/個人的には内面化した女のミソジニーの厄介さから逃げたい。

2016/07/13 リンク

l-_-ll l-_-ll 著者=noieさんだったのかー! びっくり。

2016/07/13 リンク

starlet01 starlet01 自分がただ単に生理的に嫌いなだけのモンを屁理屈つけて接続しようとするから、こんな変な結論がぶり出てくるのでは?

2016/07/12 リンク

tombi_dagaya tombi_dagaya 日本の前近代性を「ミソジニー」という非対称なマジックワードで括るのはすごく雑

2016/07/12 リンク

kyo_ju kyo_ju "「身内のノリでどこでも押し通す」ことや、また自己の正しさを理論武装と活動実績で示すのではなく、ただそうあるだけで(日本人である、成年男子であるなど)で得ようとする堕落は、日本会議の特徴ともあい通じる"

2016/07/12 リンク

steel_eel steel_eel 端的に言って『インターネットやり過ぎ』なんだよな。こういう意見。筆者のコメントの『慧眼』ってさすがに皮肉だよなw?

2016/07/12 リンク

arrack arrack いわゆる萌えオタの「ミソジニー」はラディカルフェミニズムからの自己愛好物への攻撃に対する反駁でしかない思うが。目の敵にするから反応するのであって「二次元が好きなのね」で放置すればすむ話だった。

2016/07/12 リンク

wideangle wideangle この辺りのはもういろいろあきらめてる。

2016/07/12 リンク

crowserpent crowserpent 「萌え表象はミソジニー文化の顕れ」は根拠に乏しいし、それ以上に「オタク文化」の影響を大きく見積もり過ぎだと思う。/言及しました:http://d.hatena.ne.jp/crowserpent/20160717

2016/07/12 リンク

fraction fraction すげえ、顔真っ赤にした人々の見本会場(笑)

2016/07/12 リンク

lcwin lcwin どちらかというと右対左や男性対女性やミソジニー対ミサンドリーより保護対放任、ハードパターナリズム対ソフトパターナリズム対反パターナリズムみたいな軸で考えたほうがいい案件だと感じています。

2016/07/12 リンク

naka_dekoboko naka_dekoboko なぜフェミを雑に扱われる事は憤ってみせながら、ここまで雑にオタクや萌えを考察してみせるのか、単にナめ腐ってるのでは。

2016/07/12 リンク

kobeni_08 kobeni_08 「日本会議の本質はミソジニー(女性嫌悪)」オタクがフェミ嫌いとも限んないと思うけど、三次元の女性を咎める材料として二次元の女性を挙げる((三次元の)嫁はいらない、みたいな言い方)例というのはある気がする

2016/07/12 リンク

watermaze watermaze ブコメの論調からいって郵便ポストが赤いのも日本会議のせいにされそうだから、日本会議批判もよくある一過性のムーブメントに終わりそうだ。その一方で彼らは次の手を進めるのであろうな。

2016/07/12 リンク

tskk tskk (自称/他称問わず)カテゴライズ自体が恣意的なものだし、ある集団(これもまた恣意的である)には一定の馬鹿が含まれ得るが、馬鹿の増長を言論以外で防ぐこともこれまた規制なので、うんこを投げ合うしかない

2016/07/12 リンク

taionK taionK 一部のアニメアイコンのせいでオタクの風評被害食らってるのよね

2016/07/12 リンク

tukaima tukaima 女性の個人的消費それにまつわる様々な心情や欲望のかたちが認められつつある社会だからこそ「萌え」に今日までの発展がみられたと考えるし「日本会議」のように統制や予定調和を旨とする心性とはなお隔たりあるが。

2016/07/12 リンク

piripenko piripenko “資本主義社会の圧力に押された男による、ミソジニー的な文化状況が19世紀後半から20世紀始めに展開” ダイクストラ読まないと。

2016/07/12 リンク

underhitpoint underhitpoint 斬新な考察ですね

2016/07/12 リンク

    関連記事

    『日本会議の研究』を読んで、ミソジニーとオタクについて考える : 筆不精者の雑彙

    最近はようやく心身の沈滞から脱しつつあるのか、少しは本を読めるようになってきました。そこでもっぱ...

    ブックマークしたユーザー

    • kazkaz032018/03/10 kazkaz03
    • yumenori2017/11/14 yumenori
    • Zwangsneurose2017/06/20 Zwangsneurose
    • ryujin08122017/01/30 ryujin0812
    • repunit2016/10/03 repunit
    • writeberate2016/09/25 writeberate
    • agesquest2016/09/08 agesquest
    • kanose2016/09/08 kanose
    • takoteee2016/08/26 takoteee
    • tedihazusa2016/08/25 tedihazusa
    • social-line2016/08/21 social-line
    • husatogege2016/08/19 husatogege
    • lotus30002016/08/02 lotus3000
    • noyamadami2016/08/01 noyamadami
    • founderblooming2016/08/01 founderblooming
    • choiceceliac2016/07/29 choiceceliac
    • kabutomutsu2016/07/27 kabutomutsu
    • chuunenh2016/07/25 chuunenh
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - おもしろ

    新着記事 - おもしろ

    同じサイトの新着

    Amazon.co.jp: 未来化する社会 世界72億人のパラダイムシフトが始まった (ハーパーコリンズ・ノンフィクション): アレック ロス: eBooks

    1 users http://www.amazon.co.jp/

    南米先住民は不協和音も平気 研究成果、英科学誌が掲載|静岡新聞アットエス

    1 users http://www.at-s.com/