• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
yyamano yyamano 巨大で複雑な問題、手のつけようも分からない悪構造の問題に立ち向かうとき、わたし達が気をつけるべき事がある。それは、手元の道具や方法論で攻めやすい「部分問題」だけを切り取って、解決しようとする態度である

2015/09/15 リンク

ad2217 ad2217 榎木津礼二郎ならどんな問題でもたちまち粉砕する。

2015/09/11 リンク

hiroomi hiroomi ”わたしの最近の言い方でいえば、つまりチャレンジの『OS』である。著者は、「考え抜く技術」・「行動をする癖」という表現をつかい、これを身につけた子どもを『問題解決キッズ』と名付ける。”

2015/09/11 リンク

lululolochan lululolochan やさしい。

2015/09/11 リンク

aliliput aliliput まさかこの方による同書の書評が読めるとはありがたいありがたい。しかも「問題解決」アプローチにおける包括的な批判をしてくださっている「問題解決にとって一番大切な能力とは、「どういう問題をたてるか」」

2015/09/11 リンク

hino666 hino666 » わたし達が気をつけるべき事がある。それは、手元の道具や方法論で攻めやすい「部分問題」だけを切り取って、解決しようとする態度である。 書評:「世界一やさしい問題解決の授業」 渡辺健介・著 : タイム・コン

2015/09/10 リンク

verda verda 問題解決という単語を見ると胃が痛くなる

2015/09/09 リンク

Hayato Hayato リアルタイム性、、パフォーマンス問題、、いや、まあ、 しかしその前に共通言語としての問題解決。

2015/09/07 リンク

conven conven “デルタスタジオ”

2015/09/07 リンク

azumaon azumaon 書評:「世界一やさしい問題解決の授業」 渡辺健介・著 : タイム・コンサルタ... お仕事のために…φ(..)メモメモ

2015/09/07 リンク

SFukakusa SFukakusa コンサル向きな問題はパフォーマンス問題。

2015/09/07 リンク

y-shinozw y-shinozw なぜ今さらこの本?と思ったら、案の定書評というより所謂ロジカルシンキングの不向きなジャンル問題の話になってた

2015/09/07 リンク

a1ot a1ot 「ロジカルシンキング的な解決の方法論が、本質的に向かない種類の問題。数値化しにくい問題、美学や洞察のかかわる問題、リアルタイム性を要求される問題には、直感とか『身体知』とでも呼ぶべき、別種の能力が必要

2015/09/07 リンク

    関連記事

    書評:「世界一やさしい問題解決の授業」 渡辺健介・著 : タイム・コンサルタントの日誌から

    世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく」渡辺健介・著(Amazon)問題解決っ...

    ブックマークしたユーザー

    • takamR12015/10/03 takamR1
    • lEDfm4UE2015/09/21 lEDfm4UE
    • yyamano2015/09/15 yyamano
    • masaharux2015/09/11 masaharux
    • monmonnjor2015/09/11 monmonnjor
    • demandosigno2015/09/11 demandosigno
    • an562015/09/11 an56
    • mongoru3732015/09/11 mongoru373
    • ad22172015/09/11 ad2217
    • z31002015/09/11 z3100
    • hiroomi2015/09/11 hiroomi
    • Swatz2015/09/11 Swatz
    • etuke2015/09/11 etuke
    • foobar_nobody2015/09/11 foobar_nobody
    • hariopip2015/09/11 hariopip
    • lululolochan2015/09/11 lululolochan
    • xai19812015/09/11 xai1981
    • nknc2015/09/11 nknc
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    関連商品

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 暮らし

    新着記事 - 暮らし

    同じサイトの新着