• 人気コメント (10)
  • 新着コメント
  • すべてのブックマーク

  • shigeto2006 shigeto2006 上海、北京でも、ソウルでも「反日本」なんて無いよ(少なくとも私は見たことがない)。「反中嫌韓本」があふれる日本の書店のほうが異常で、日本人はそのことのおぞましさを自覚すべきなのだ。
  • pokute8 pokute8 ああ、反日デモを「あんなの茶番よ!」と言い張ってた中島恵さんね。http://b.hatena.ne.jp/pokute8/20131229#bookmark-175395194 "残虐な日本人を描く「抗日ドラマ」はみんな暇つぶしで観ているだけ"なんだっけ。http://bit.ly/1ndArJU
  • Shin-JPN Shin-JPN というか「読書習慣のある人」が社会の一部に限られていない日本が特殊なだけ。書店なりスーパーなりを見てもその店の利用層という特定階層のことしか分からない、というのが普通の国。日本はまだまだ均一な社会。
  • Capricornus Capricornus いくら自分の目でと言っても一書店見ただけで反日全否定というのも大した偏りっぷりだなと。中国の反日は政府によるところが大きいこともそれに辟易してる中国人がいるのも知ってるよ。
  • fromdusktildawn fromdusktildawn 日本の新聞の発行部数は圧倒的に世界上位を独占している。海外の大衆ゴシップ誌ですらはるかに凌駕する。海外でまともな新聞や本を読むのはインテリ層だけ。日本は読書格差が異様に小さい国。
  • serio serio 本を読むインテリ層はむやみな反日には染まっていないのだろう。本を読まない層の反日感情は、日々大量に放送される抗日ドラマで満足させられるので。
  • big_song_bird big_song_bird むろん、これは私が見た範囲の話であり、複数の書店をくまなくチェックしたわけではないことをお断りしておく>お、おぅ…。一つの事例を、さも全てのことのように語るって。
  • Constantinopolis Constantinopolis ID:stattly101 中国紙「南方週末」によると、1949~2004年に撮影された抗日ドラマは150作品余りだったが、05年に20作品、12年には70作品と急増。12年に中国で審査された近代ドラマ303作品のうち、その大部分が抗日ドラマだった。
  • IkaMaru IkaMaru 一方日本の書店は
  • the_sun_also_rises the_sun_also_rises 反日なのは中国共産党と政府、軍なのであって市井の動きを持って「反日ではない」と結論づけるのは無理がある。中国が民主主義国ならば市民の考えも重要な政治ファクターだが一党独裁の国ではほとんど力を持たない。
▼ ブログで紹介する
最終更新: 2014/03/10 23:13

このブックマーク一覧を非公開にするには?

ユーザーはみんなでブックマークを共有して、効率良く情報収集しています。あなたもはてなブックマークを始めてみませんか?

このエントリーを含むはてなブログ(4)

関連エントリー

関連商品

同じサイトのほかのエントリー