• 人気コメント (3)
  • 新着コメント
  • すべてのブックマーク

  • uehaj uehaj 遺族の代理人を自任して叩く人多いが、人間にとって処罰感情は快感でそれを得ようとする本能がある。だからこそ、法律と法治主義があり相手がルール違反をしたから、報復でルール違反をして良いわけではない。
  • novak777 novak777 同じ「更正」という言葉を用いていても、その意味や更正がなされたという定義がそれぞれ違っている。法務省、本人、マスコミ、職員、被害者遺族、市民。少年法はその曖昧さの中に未熟な人間を叩き込み、放り出す。
  • paravola paravola (ややこしい)マスコミに追い回されてきたこと自体が出版など自棄的な行動の動機になっている可能性/頻繁に住所を変え、相談できる人もいない
  • umeten umeten “元少年Aの「命がけで来てんだろうな」という問いに、今回の報道が応えることができているのか/我々も考えてみるべき”
  • hylom hylom 一方的に情報発信しておいて、逆に取材は受けないというのが公正なのかと。まあマスコミの皆様は一方的な情報発信が許されるとか思ってそうですが
  • karinkon karinkon 「命がけで来てんだろ、なあ。命がけで来てんだよな、お前。そうだろ」に当たり前だろ、と答えられないのが問題。答えろよ
  • hestigo hestigo 本人は有名になるために他人の命をベットしたのにね
  • arlu arlu ふぁっ?  “元少年Aが住居を転々として逃げ回るのは、へたをすると自分が集団リンチにさらされ、抹殺されかねないということを知っているからだろう。”
  • paravola paravola (ややこしい)マスコミに追い回されてきたこと自体が出版など自棄的な行動の動機になっている可能性/頻繁に住所を変え、相談できる人もいない
  • uehaj uehaj 遺族の代理人を自任して叩く人多いが、人間にとって処罰感情は快感でそれを得ようとする本能がある。だからこそ、法律と法治主義があり相手がルール違反をしたから、報復でルール違反をして良いわけではない。
  • novak777 novak777 同じ「更正」という言葉を用いていても、その意味や更正がなされたという定義がそれぞれ違っている。法務省、本人、マスコミ、職員、被害者遺族、市民。少年法はその曖昧さの中に未熟な人間を叩き込み、放り出す。
  • rzi rzi 目立たないよう大人しくしてたならともかく、本書いてそこそこのヒットを飛ばした以上、注目されるのは仕方ない。作家としてある程度の公人性を得てしまったんだから。
  • hatomugicha hatomugicha 芸能人も含めて組織や団体がマンパワーを使って個人を追いかけ回して写真を撮って行動記録を元にした記事を全国区に出版しても捕まらないないのって何でだろう
  • abracadabra321 abracadabra321 おれが遺族ならこいつの出版もこの発言も命かけて絶対許さない。
  • pintole-minog3170 pintole-minog3170 この件に限らずだが正義とは何か、自分で答えを出せずにいる。
  • takamine_koh takamine_koh 『週刊文春』の「元少年A」直撃に本人が「命がけで来てんだろうな」と応えたことの意味(篠田博之) - Y!ニュース 今必殺仕事人。法が悪魔を赦さざるを得ない限界を感じた時、どうするか。俺が、被害者遺族だったら、割り
  • lifegoesontokyo lifegoesontokyo “直撃して顔写真を載せるという行為をするにあたっての報道機関としての大義名分は果たして何なのだろうか、ということだ。それなしに、ただ犯罪を犯した人間を追い回しているだけでは、単なる「報道の暴力」だから
▼ ブログで紹介する
最終更新: 2016/02/20 23:02

このブックマーク一覧を非公開にするには?

ユーザーはみんなでブックマークを共有して、効率良く情報収集しています。あなたもはてなブックマークを始めてみませんか?

関連エントリー

関連商品

同じサイトのほかのエントリー

おすすめカテゴリ - 社会