• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
zapperd zapperd わかりやすいわ

2012/04/21 リンク

hahnela03 hahnela03 欧州危機の本質は、「市民(環境・太陽光)ファンド」の高利回りを支えていた、ユーロへの外貨投資促進策が、再投資さきであるギリシャの破綻で循環が停止するほど単純な構造だったのではないかということ。

2011/11/05 リンク

    関連記事

    太陽光バブル崩壊の波に飲まれる欧米の太陽光産業 | 沈思黙考

    ここ数年、太陽光発電ブームの波に乗り、バブル謳歌していた欧米ソーラーパネルメーカーしかし、...

    ブックマークしたユーザー

    • zapperd2012/04/21 zapperd
    • bgrade2012/03/03 bgrade
    • hahnela032011/11/05 hahnela03
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 政治と経済

    新着記事 - 政治と経済

    同じサイトの新着

    • 2002年~2006年の収支報告書から浮かび上がる市民の党の活動履歴 | 沈思黙考

      1 userschinshi.blog102.fc2.com

      共産党のしんぶん赤旗が報じるところでは、野田総理が政治資金で飲み食いしてました、ということです。せっかく野田氏は『庶民派』というイメージを売りにしてましたが、そのイメージも吹き飛びます。 →野田首相の派閥 政治資金で飲み食い/支出のほとんど 1回あたり10万円/事務所は蓮舫大臣の自宅 民主党議員の会合費は、蓮舫さんの仕分け対象外のようです。 こうした政治団体を使った節税だか脱税は、どこでもやってるのかもしれません。そういえば『市民の党』でも、高級料理店での10万円単位の支出がたくさんありました。ということで、収支報告書を見直したついでに、メモ代わりに気になった支出の項目を抜き出してみました。 当初の目的だった、市民の党の会合費だの飲食代は、たくさんありすぎるので省略。収支報告書を直接ごらんください。「ボランティアとカンパ」とは名ばかりだという、市民の党の実体が見えます。 2002年 →(P
    • blog-entry-68.html

      1 userschinshi.blog102.fc2.com

      学生運動の中心にいた黒岩卓夫氏8月9日の衆議院法務委員会で行われた、平沢勝栄議員の黒岩たかひろ法務大臣政務官への質疑。斎藤まさし氏と荒岱介氏の対談が紹介され、その中で「全部言うとつながりがばれちゃうから」という発言が引かれている。また「新潟の黒岩宇洋君とかね」「ブントの黒岩(卓夫)さんの息子さんですね」などの会話もあった。 黒岩たかひろ氏の父親については、自著の中で「ブント(共産主義者同盟)の本郷細胞のメンバーになった」と記していたことも取り上げられた。黒岩たかひろ氏本人は詳細は知らないとしながらも、「父が学生運動を当時していた」ことについては、知っていたと答弁している。 →共産主義者同盟 - Wikipedia 調べてみると、黒岩卓夫氏はお医者さんで、東大医学部時代に学生運動に参加されておったようです。2004年、第13回若月賞の受賞講演の中で、「徐々に目覚め、マルクス主義なるものに興味
    • 鷲尾英一郎氏の釈明、北朝鮮関連団体『市民の党』との関係 | 沈思黙考

      1 userschinshi.blog102.fc2.com

      衆議院議員 鷲尾英一郎氏「知らぬ間に流れていた資金 これからも誠心誠意国益のために働く」 鷲尾氏の主張を要約すると選挙戦が不利であったために、選挙のプロである市民の党に協力してもらった。当選後、斉藤まさし(本名:酒井剛)さんから、公設秘書の申し出があり、雇用関係を結んだ。斉藤氏から政治資金集めのための団体を設立したいと申し出があり、了承した。自分の知らない資金の流れがあることがわかり、政治団体を解散してくれと斉藤氏に依頼(指示?)した。斉藤氏が団体を去るまで、政治資金団体は解散されなかった。斉藤まさし氏の背景や資金の流れを調べなかったのは自分の未熟さ、不徳のいたすところ。市民の党と北朝鮮の関係については、報道されるまで全く知らなかった。自分が北朝鮮のスパイであるかのような報道は間違い。昨年、北朝鮮に行ったという事実はない むやみに人を疑うのはよろしくないので、鷲尾さんの言うことがすべて本当
    • blog-entry-91.html

      2 userschinshi.blog102.fc2.com

    Переоборудование микроавтобусов

    1 users https://obhivka.com.ua/

    チワワとトラ猫  故障中日記 3

    1 users http://chiwatora.blog7.fc2.com/