• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
新着コメントはまだありません。
このエントリーにコメントしてみましょう。

    関連記事

    土地家屋調査士の難易度と合格率。合格への道のりを把握しよう | 土地家屋調査士試験の独学や難易度、測量士補も|調査士どっとこむ

    受験者の属性などについて平成26年度の受験アンケートによれば、受験者の属性は、会社員公務員・自...

    ブックマークしたユーザー

    • neunzehn2017/08/06 neunzehn
    • nukinuki32016/08/07 nukinuki3
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 学び

    新着記事 - 学び

    同じサイトの新着

    • 省エネで測量士補に合格する方法を考えてみた | 土地家屋調査士試験の独学や難易度、測量士補も|調査士どっとこむ

      1 userschosa4.com

      土地家屋調査士試験の独学や講座、難易度・合格率から測量士補まで研究する総合情報サイト。スマホで作れる地積測量図などいろんな方法で受験生を応援します 測量士補試験について土地家屋調査士試験は午前の部の免除を受けるのが常識となっており、免除資格を持っていない場合は測量士補をまず合格する必要があります。測量士補は最短・確実に合格し、大事な時間を調査士の勉強に使うべきです。 測量士補は、世間で言うところの簡単な資格の部類に入ると思われますが、初学者、特に文系人間にとっては非常に抵抗の大きな資格です。参考書と問題集をセットで購入したにもかかわらず、使わずに積んでいる方も多いのではないでしょうか。 測量士補の勉強を始めたものの、なめてかかって面食らった、挫折したというのはよく聞く話です。しかしそれさえクリアできれば、土地家屋調査士の勉強を開始するときは、測量士補の知識の前提でスタートするので、案外スム
    • 独学?答練?土地家屋調査士試験の本試験後に学習者が選択すべき方針とは | 土地家屋調査士試験の独学や難易度、測量士補も|調査士どっとこむ

      1 userschosa4.com

      土地家屋調査士試験の独学や講座、難易度・合格率から測量士補まで研究する総合情報サイト。スマホで作れる地積測量図などいろんな方法で受験生を応援します 来年は独学でいくのか、講座を申し込むのか考えよう土地家屋調査士の本試験からしばらく経つと、見解の分かれていた解答案もだんだんと固まってきます。そして自分の立ち位置がはっきりしてくる頃です。 自分のできに絶対的な自信があるのであれば、そのままとりあえずの充電期間に入ってください。少しでも不安があるのであれば、来年の試験に向けての学習方針を考えておきましょう。 なぜなら、本試験後しばらくの間が、もっともお得に受講の申し込みができる期間でもあるからです。 独学は難しい1年目にしっかりと講座を受講して本試験を受けたのであれば、基本的にテキストや答練の冊子はそのまま使えるので、教材には困らないはずです。 あらたな費用も発生しないので家計にやさしい選択だと
    • 法務省よりH27土地家屋調査士試験で使用できる電卓の発表がありました | 土地家屋調査士試験の独学や難易度、測量士補も|調査士どっとこむ

      1 userschosa4.com

      追加された主な関数電卓fx-JP500・fx-JP700・fx-JP900(カシオ)が追加されたfx-JPシリーズは、土地家屋調査士受験界でほぼスタンダードとなっているカシオの関数電卓最新バージョンです。fx-9◯◯シリーズ(fx-995・fx-915など)は既に販売終了し、その廉価版のfx-3◯◯シリーズも1機種のみの販売となっています(fx-375ESのみH27.8時点で販売中)。 直前期に旧シリーズから乗り換える必要は全くありませんが、今後の講義などはfx-JPシリーズを中心に展開される可能性が高いので、新たに土地家屋調査士を目指して勉強を始める人はfx-JPの購入を検討しましょう。 なお、旧機種廉価版のfx-375ESは、非常に安価に購入できますが同じ旧機種のfx-9◯◯シリーズと比較すると文字の塗装がはげやすい傾向があるようです(文字がはげてくると合格が近いという都市伝説もありま
    • 測量士補を短期の勉強時間で合格する方法。5月に入ってからでも十分間に合う。 | 土地家屋調査士試験の独学や難易度、測量士補も|調査士どっとこむ

      1 userschosa4.com

      まだあきらめてはいけない、いまからでも間に合う測量士補の受験を申し込んだものの、なかなか勉強に手をつけられていないという方も多いのではないでしょうか。一般的に測量士補の難易度は簡単な部類に位置づけられていますが、土地家屋調査士に合格した人ですら「測量士補の勉強開始時が一番つらかった」と言う人すらいるほど、初学者には取っ付きづらい側面もあります。 自動車は発進時に最も大きなエネルギーを消費するといいますが、それは測量士補も同様で、勉強を始めた時にもっとも大きな気合が必要です。しかし最初のひと押しさえあれば、案外簡単に下り坂を勝手に転がるようにスイスイ進められるものです。 残された時間がわずかなのであれば、そのときなりの勉強方法があります。あきらめずに勉強を今からでも開始しましょう。直前期の短期間勉強だけで合格できたのなら、こんなお得な話はありません。 参考書は要らない測量士補の試験は、何度も

    【理科】GPSってなぜ位置がわかるの? - NAVER まとめ

    2 users https://matome.naver.jp/

    [C] quistinabar1977Johnson - Php-pastebin

    1 users http://code.zyyy.ru/