• 人気のコメント(10)
  • 全てのコメント
timetrain timetrain 消費者が望まなければ作れない、はあらゆる嗜好品に言えることか。

2013/08/01 リンク

sagami3 sagami3 あとで読む。

2013/07/31 リンク

settu-jp settu-jp 近代清酒酒造史。内容は妥当。1966年の「宮水物語」でも「桶買い」を秘密視やタブー視はしていない。吟醸酒の開発自体は戦前まで遡る/「灘」にも地酒はあります

2013/07/31 リンク

overleo overleo "時代時代の空気を知っていれば批判が正当なものであるかどうか。。。的外れであることも多々あることを学ぶべきだと思います"

2013/07/30 リンク

gurume1book gurume1book 日本酒の歴史 昭和60年代以降 板前日記

2013/07/30 リンク

inulab inulab 混ぜ物飲んで足吊る歳になったら怖くて手が出せなくなった

2013/07/30 リンク

hino666 hino666 ≫ 昭和47年岐阜の達磨正宗では古酒への取り組みが始まりました。あの辛口命の時代に甘いお酒を造ってその結果を20年後に求めるなど狂気の沙汰です。

2013/07/30 リンク

kyuuiti92 kyuuiti92 日本酒の琴現代史。お酒好きなら面白く読めますね。

2013/07/30 リンク

ShangriLa ShangriLa いまは何のんでも大概うまいものな

2013/07/30 リンク

eriotto eriotto この店に行きたくなるレベル

2013/07/30 リンク

chousuke7 chousuke7 「ここまで日本酒が美味しくなったのは世紀始まって以来初めてのことです。」これは本当にそうだろうと思うんだ。今飲まなくていつ飲むんだと。ある意味「みな美味しすぎて区別が付きにくい」レベルに近づいている。

2013/07/30 リンク

nankichi nankichi 大手が売れるのを作るのは当たり前。大手が出したおいしいビール、キリンヨーロッパ、ザ・ゴールド、グランキリン、、、どれも短命。ヱビスビールやプレモルみたいにプレミアム感が広く認知されないとだめ。

2013/07/30 リンク

tennteke tennteke 日本酒は不味くて嫌いだったけど、美味しんぼで純米酒を教わって飲んでみたら美味しかった。いろいろ問題がある美味しんぼだけど、これには本当に感謝している。

2013/07/30 リンク

izumiya1948 izumiya1948 id:snobsnog 文中に出て来る中で「菊姫」と「久保田」は有名ですよ。

2013/07/30 リンク

style_blue style_blue 夏子の酒が昭和63年からだから、各地酒蔵の高品質改革がひと通り済んだ後だったんだね。今は全国にそこそこ美味い地酒があるけど、これもやしもんで逆桶買い問題として取り上げられてるね。時代は変わる。

2013/07/30 リンク

hal9009 hal9009 夏子の酒の時代ですなぁ。菊姫に就職した知り合いは今どうしているだろうか

2013/07/30 リンク

mangakoji mangakoji これ、1995年くらいの文章?純米信仰って2000年には薄らやいでて、吟醸はアル添した方がキレがあっていい。問題は何のアルコールを使うか方法に進んでたと

2013/07/30 リンク

adramine adramine 静岡にあるお店の板前さんの日記。現場に立つ人の意見。日本酒度の誤解まで書いてくれると良いんだけど……。

2013/07/30 リンク

laislanopira laislanopira 灘伏見の大手は技術はあるけど粗悪品を大量製造

2013/07/30 リンク

agrisearch agrisearch 「それなら消費者が「こんなんじゃいやだ。でもちゃんと美味しければ飲むよ」と言い続けるしかないのではないかと半分虚しさを覚えつつ思うのです。」

2013/07/30 リンク

petitbang petitbang 最初から読んでみたけど実に興味深い。日本酒はまず良い酒屋を見つけたい。個人的には4合で2000円位までの価格帯で色々と試すのが好きです。

2013/07/30 リンク

komachiyo komachiyo 桶売りはもやしもんで斬り込んでた話だな。

2013/07/30 リンク

munetak munetak そう、日本酒は美味しいんだよ。『ここまで日本酒が美味しくなったのは世紀始まって以来初めてのことです。今日本酒を楽しまなくていつ??という思いはいつもあります。』

2013/07/30 リンク

kakei kakei 達磨正宗が出てきたのでブクマ

2013/07/30 リンク

miyashiki miyashiki 日本酒の歴史 昭和60年代以降 - 板前日記

2013/07/30 リンク

politru politru 日本酒は本当最近すごくおいしいと思う。あちこちのスーパーに行って、見たことないけどパッケージが気になるものをいろいろ買って飲み比べてます。あ、こっち酒専門店とかあんまりないので…

2013/07/30 リンク

snobsnog snobsnog そうなの日本酒は本当に美味しいの…。私が日本酒を飲み始めたのはほぼ00年代に入ってからだからここで語られてる酒は余り知らないんだけども。/id:izumiya1948さんわざわざすみません。さすがに久保田は存じ上げてました

2013/07/30 リンク

giulia_gt giulia_gt 平成の乙種焼酎(本格焼酎)ブームに翻弄した日本酒の事も書いて欲しい。

2013/07/30 リンク

akasata akasata 菊姫は一升2000円くらいの普通酒でもおいしい。ここでいう傑出した日本酒というのは4合で2000~4000円くらいのものだろうけど、そういう日本酒を楽しむ層が相当ニッチなんだよなぁ・・・。

2013/07/30 リンク

mashori mashori そうだなー20年以上昔の酒は飲みたいと思わないもんなあ。1990年ごろは本当に美味しいと思えなかった。アル添きつくて戻しやすかった。

2013/07/30 リンク

    関連記事

    日本酒の歴史 昭和60年代以降 - 板前日記

    昭和40年代後半になると日本酒蔵では、「このまま三増酒だけではいけない」「売れればいいだけの桶売り...

    ブックマークしたユーザー

    • sakesugoroku2014/11/28 sakesugoroku
    • watanabej2013/10/10 watanabej
    • nekoguruma22013/08/26 nekoguruma2
    • tunakichi2013/08/19 tunakichi
    • nnnnnhisakun2013/08/15 nnnnnhisakun
    • nstrkd2013/08/07 nstrkd
    • brendon2013/08/07 brendon
    • yosuken2013/08/06 yosuken
    • applebike2013/08/05 applebike
    • akawakami2013/08/04 akawakami
    • ch12482013/08/03 ch1248
    • gooseberry07262013/08/02 gooseberry0726
    • ko_chan2013/08/01 ko_chan
    • nozomunaruse2013/08/01 nozomunaruse
    • sugamo2013/08/01 sugamo
    • timetrain2013/08/01 timetrain
    • minoru742013/07/31 minoru74
    • tweakk2013/07/31 tweakk
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 暮らし

    新着記事 - 暮らし

    同じサイトの新着

    •  工業化?機械化? - 板前日記

      1 usersd.hatena.ne.jp/clementia

      昨日 TV番組「ガッチリマンデー」獺祭(旭酒造)が取り上げられていました。 そのこともあって、前日にあんな記事を書いてみたわけですが、手際よく桜井会長が目指すところを表していましたね。 で、 昨日の続き 手仕事が素晴らしくて、機械化されたモノがだめなのか? こと日本酒に関して言えば、力仕事は間違いなく機械に頼った方が効率があがりますし、たとえば、大吟醸など精米機の発達がなければ40%以下の高精米は実現できませんでした。 機械化によって人間の感覚だけでは不安定な部分、労力が大変な部分は補い、均一化できます。 調理場でも同様です。 スチームコンベクションをいれたのは20年前ですが、職人一人分の仕事を十分にこなす上に、未熟な技術でも安定した仕事を提供してくれる、文句は言わない、継続的に使えば人件費分を楽にまかなうことができます。 昨日のTV番組でも明らかなように、職人仕事を計測化し視点を変えるこ
    •  紙パック酒 - 板前日記

      269 usersd.hatena.ne.jp/clementia

      紙パック2L 3Lのお酒の出荷率はどれくらいか、ご存じでしょうか? 2010年の調べでは市場全体の36%が紙パック酒なのだそうです。 「大手が日本酒をダメにした」「戦前は純米酒だけだったのに三増酒のおかげで日本酒が堕落した」とお嘆きの諸兄が聞いたら憤然となさるかもしれません。 36%もの紙パックのお酒は、日本人を舌をだまして儲けのために造られているわけではありません。 市場が欲しているから造られるのです。 ビールは麦とホップだけで造られるべきである!とどれだけ主張しても、実際に売れているのは発泡酒であり第三のビールであるように、「ホンモノを飲め!」と言われても、「俺たちこれでいいもん」という方々もたくさんいらっしゃるのです。 業界のど真ん中にいて、極上のお酒を飲まれる方々に日々接していると、36%という数字は私にも信じられませんが、理想と現実の差はこれなのです。 では、 本醸造 純米酒 吟
    • 2017-06-10 - 板前日記

      2 usersd.hatena.ne.jp/clementia

      :[料理] なくなるのか?お茶漬け フードライターにして郷土料理研究の第一人者白央篤司さんのtweetで皆さんがどんなお茶漬け 漬物を食べているか?という問いかけがありました。 そういえば、お茶漬けって自宅で食べることがなくなりました。 様々なtweetを見るうちに気づいたことがあります。 お茶漬けって冷や飯が残っているから食べるもの。お茶漬けのためにご飯を炊くことってありません。 電気炊飯器ができるまでは、食事のたびにご飯を炊くことは贅沢でした。 私は料理屋に生まれ育ちましたので、幼い頃もご飯のたびに炊きたてがあったのですが、一般家庭では朝 炊いてお櫃に移し、昼などは間違いなく冷や飯であったかも。 因みにキャンプに使う飯盒って一人に一個ではできあがりの量が多すぎるのでは?とずっと思っていたのですが、軍隊では一回炊いて、それを一日かけて食べていたんでしょうね。 そんなご飯事情は昭和30年代
    •  音楽と小説 - 板前日記

      2 usersd.hatena.ne.jp/clementia

    http://exhentai.org/g/508860/042a720bc3/?p=4

    1 users http://exhentai.org/

    フィリピンで慰安婦(性奴隷)にされた被害者女性たちが抗議デモ - Transnational History

    39 users http://d.hatena.ne.jp/dj19/