• 人気のコメント(10)
  • 全てのコメント
suginoy suginoy 「てんかんに対する差別・偏見は、我々の認識を超えて社会全体に広く共有されもはや暗黙知となってしまっている。さらに、これは制度的な問題ではないため、「改革」を断行することは極めて難しい。」

2012/07/28 リンク

amerio amerio んじゃんじゃ、てんかん患者を雇用することで企業に国からインセンティブがあるようにしたらどうかな。

2012/04/29 リンク

ponpon4774 ponpon4774 意外に根が深いこの問題。生きるための仕事をするすべての人の問題でもある。

2012/04/22 リンク

ko_chan ko_chan 免許規制なんて一部の阿呆が噴き上がってるだけかと思ってた。医師の守秘義務をぶっ飛ばして通報を義務づけでもする気か? 正気とは思えん。

2012/04/21 リンク

yuchan893n yuchan893n 「病気を告知しても大丈夫な社会になる、という非現実的な予測は無視する」としたせいで他方「普段は平気な病気だが、運悪く事故の原因になったらどう処理するのか」の話もうっちゃられた模様。難しい話だ…

2012/04/18 リンク

ikoishy ikoishy 「努力」とは何かが問われている、と個人的には思う。

2012/04/18 リンク

asrog asrog 「てんかん」をタブーにするような方向には進んで欲しくない。てんかんについて勉強することさえ憚られるようになったら、患者さんが適切な治療にアクセスできなくなる。

2012/04/17 リンク

kaos2009 kaos2009 もし行うのであれば、ハローワークや病院が率先してオープンで就職できる場所を探したり、場合によっては現在以上のインセンティブを供与し、それが困難であるのならばクローズして生きる何らかの「抜け道」を」

2012/04/17 リンク

moftpit moftpit てんかん患者から免許を剥奪するということが、実質的には就職機会を奪うことになる。話は変わるが、原子力もそっくり。リスクの正体を知らず、バカの一つ覚えで「危険だ」と騒ぐほどに、実態が隠蔽されてきた歴史が

2012/04/17 リンク

houyhnhm houyhnhm ありゃ、京都人の運転と場所とタイミングの悪さで発生した方が要因としては大きいと思いますよ。多分、プリウスとか生きにくい街。

2012/04/17 リンク

ysync ysync 免許の要件を厳しくすれば(心身の健康だけが取り柄の人の)雇用が増えるんじゃね?/老人からも免許取り上げて、金持ちは運転手を、そうでない人はタクシーなりをのほうがよくね?

2012/04/17 リンク

consumera consumera てんかん患者からの免許はく奪はより深い意味を持つ - Thirのノート

2012/04/17 リンク

kori3110 kori3110 ペーパードライバーであることすら異常視する人が少なからずいる(実体験です)くらいだからこの危惧はよく分かる

2012/04/17 リンク

SasakiTakahiro SasakiTakahiro 「差別は存在している」という現状から出発する場合、「クローズ」という生き方そのものを肯定する必要がある。

2012/04/17 リンク

obsv obsv てんかんと運転免許は一例に過ぎない。問題は全てに人並みを求める社会であり、それは就職で「何でも出来る人材」が要求されることに顕著で、解雇規制が厳しく職務別採用に不向きな終身雇用制度の問題に行き着く。

2012/04/17 リンク

yukikanaaa yukikanaaa 「クローズ」「仮面」

2012/04/17 リンク

heis101 heis101 「運転免許を取得することはできない」と主張する応募者に雇用主は「なぜ」と問うてはならない、と定めるのはどうか。差別されない理由の候補が十分な数あれば、差別される候補はその中に埋もれ、応募者は守られる。

2012/04/16 リンク

labunix labunix 根拠が良く分からないのだが。。。

2012/04/16 リンク

k146 k146 普通運転免許だって立派な「特殊技能免許」な訳で、その側面から見れば間違いなく適合者は厳選すべきなんだ。差別議論が先に立つ方がどうかしてる…とは言えあまりにも「持ってて当たり前」が浸透し過ぎている現代。

2012/04/16 リンク

Uzi_FZ Uzi_FZ 差別を理由とした、「クローズ」という生き方と、その選択肢が使えなくなるのではないかという問題。

2012/04/16 リンク

suVene suVene まず、「てんかん」を正しく実感として理解している母数も少なそう。

2012/04/16 リンク

hiromats10 hiromats10 こういうマイノリティーというのが元々数万に一つ。で、世間のシステムというのは、本当に万が一に備えて、作られてる。警察も数万人に一人も発生しない犯罪者の為にあるし、津波も数万日に一日。

2012/04/16 リンク

riksdybednmtuk riksdybednmtuk この問題は「てんかん」に限らず、無理を押して隠しながら働いて病気の進行に気づいたときにはすでに手遅れだった…という数多のケースの根本でもある。

2012/04/16 リンク

oya3 oya3 言ってることは全くもって正論。けれど、「てんかん」を「エイズ」に読み替えても同じことが言えるのだろうか。

2012/04/16 リンク

houjiT houjiT 最後まで読めばわかるが、はじめに取り上げないという立場を示して、運転免許について再考を促している文章。何人か最後まで読む前に決めつけて苛立っているようですね。

2012/04/16 リンク

u_eichi u_eichi 免許は免じて許すもの。自動車運転は禁止されているのがデフォ。|事実として、意識を無くした人の事故で人が死ぬことがある。反てんかん差別だけで話が展開されるから、公共の利益派と折り合いがつかない感じ。

2012/04/16 リンク

niam niam てんかん者は日本に100万人以上,人口の1%いる.政令指定都市1つ並の人口がある.科学的な政策を取るなら,免許剥奪の判断は,てんかん者の交通事故件数が100万人都市より有意に多いことを示してからなされるべき.

2012/04/16 リンク

Yagokoro Yagokoro 駄目駄目。こういう馬鹿が差別を産み出してる。運転免許は権利でも義務でも身分証明書でもなく資格。障害者の雇用に大事なのは適材適所。

2012/04/16 リンク

nangou nangou 免許を取得するときに耳にタコが出来るくらい聞かされる、かもしれない運転というのがあるが、てんかんの発作が出るかも知れない運転だと免許は駄目だろう。

2012/04/16 リンク

funiuni funiuni この国引退した高齢者の元総理が自分で運転して交通事故起してしまうほど、生活に自家用車は欠かせないものとなっている。車の免許を持つことは大人にとって最低限の文化的社会的生活を営む為の基本的人権

2012/04/16 リンク

    関連記事

    てんかん患者からの免許はく奪はより深い意味を持つ - Thirのノート

    ちょうど一年前、私はてんかん患者社会的地位についてなぜ彼はクレーンに乗らなくてはならなかったの...

    ブックマークしたユーザー

    • pasokunn29ha2017/02/23 pasokunn29ha
    • car_mania832014/01/11 car_mania83
    • qt_fb2012/11/10 qt_fb
    • reds_akaki2012/10/09 reds_akaki
    • suginoy2012/07/28 suginoy
    • amerio2012/04/29 amerio
    • ponpon47742012/04/22 ponpon4774
    • miwa842012/04/22 miwa84
    • lotus30002012/04/21 lotus3000
    • ko_chan2012/04/21 ko_chan
    • hu-ya2012/04/20 hu-ya
    • toku_22012/04/20 toku_2
    • karimikarimi2012/04/19 karimikarimi
    • mry09232012/04/19 mry0923
    • kazu_yama10032012/04/18 kazu_yama1003
    • yuchan893n2012/04/18 yuchan893n
    • guutarou2012/04/18 guutarou
    • ikoishy2012/04/18 ikoishy
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 世の中

    新着記事 - 世の中

    同じサイトの新着

    • 「タッチ」の呪縛/スマート家電の「コレジャナイ」感の源泉を探る - Thirのノート

      21 usersd.hatena.ne.jp/thir

      鳴り物入りで登場したパナソニックのスマート家電の評判は、あまりよろしいものではない。なかでもいちいちタッチが必要であることは、インターネット上で酷評されている。行政の問題があることが「スマホでエアコン操作 パナソニック断念の不可思議 (写真=共同) :日本経済新聞」にて指摘されているが、本記事ではスマートという思想についてフォーカスしたい。 パナソニックのスマート家電シリーズでは、スマートフォン行った設定を家電製品に転送する際、必ず「タッチ」が必要となる。しかしこの「タッチ」なる部分に、我々が家電製品を使う際の、そしてそこから敷衍したところに存在する「開発者側が想定する間違った『便利さ』」が潜んでいるのではないかと思う。 真の「スマート」とは 「スマート家電」等と称した際、その「スマート」という単語はもはやどのような意味を持っているのかよく分からない存在となってしまっている。パナソニックは
    • 「タッチ」の呪縛とスマート家電 - Thirのノート

      1 usersd.hatena.ne.jp/thir

      thir ノート:覚え書き。断片的かつあまりまとまりのない文章を記録/公開しています。詳しい方針は自己紹介にて。
    • Re:「ネット依存」(お詫びといいわけ) - Thirのノート

      5 usersd.hatena.ne.jp/thir

      気がつくのが遅れたため時機を逸してしまったのではあるが、「ネット依存・続き | blog.yuco.net」にて返信していただいたので、思うところを書いておきたいと思う。この文はいつもに加えて日記的にだらだらと書き続けていくので、かなり読みにくいとは思うがお許しを。 まず最初に、記事をよく読みもせず「ネット依存の人間は直ちにそれを治さなくてはならないのだ(なぜならばネットはあまり良くないものであるから)」といった論調の記事であると勝手に解釈してしまった点についてはお詫びしておきたい(同時に、非常に口汚い点についても)。この記事に対する返信はほどほどにしておいて、 僕自身が思っていたことを少しだけ記述しておきたい。以下、氏の記事とは関係なく、「ネット依存症」という言い方に対する違和感として読んでいただければ幸いである。 もともとは、「それまでは病気とはされなかったものを、病気認定して治療すべ
    • だから「ネット/現実」の二分法はやめろと……――「ネット中毒」について - Thirのノート

      106 usersd.hatena.ne.jp/thir

      ネット依存について思うこと | blog.yuco.netについて。 インターネットが承認欲求を充足させるものであることは前に書いたこともあるが、私はそれ以上に「ネット/現実」という二分法を未だに続けていることを問題としたい。ちなみに、この件についてもかなり昔に書いたことがある。 上記記事の問題点:リアルとネットの切断をめぐって ロハスな生活をするのがそんなにエラいのか?ともかく、くだんの記事においては、インターネットを現実から遊離した存在であるという前提が貫かれている。その前提こそが、我々がまさに問題としたいところである。例えばこの記述。 クローズアップ現代で放送された韓国の子供のエピソード(親子関係に問題があり、ネットで親に対する不満を吐き出していた)を見て、やはりリアルに問題があって、逃げ場としてネット依存になるのだなぁと思った。単純にネットをn時間以下にするというより、リアルの問題

    [haskell]記事一覧 - ながとダイアリー

    1 users http://d.hatena.ne.jp/mclh46/

    【長崎】女子小学生による詐欺発生中「おじいちゃんが危篤。タクシー代貸して」→数人がお金を渡す - 最速2ちゃんねる研究会

    1 users http://d.hatena.ne.jp/under51765794/