• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
新着コメントはまだありません。
このエントリーにコメントしてみましょう。

    関連記事

    京大MBA流 就活&ES Blog: 面接でよく聞かれる質問

    自己紹介をしてください(30秒)」 自己紹介あなたの印象を決めます。大きな声、はっきりと話すこと...

    ブックマークしたユーザー

    • KenGoGo2011/11/30 KenGoGo
    • thrthrsvn2011/01/27 thrthrsvn
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 政治と経済

    新着記事 - 政治と経済

    同じサイトの新着

    • 京大MBA流 就活&ES Blog: これだけはやっておきたい自己分析 8のステップ

      1 userses-syukatu.blogspot.com

      これだけはやっておきたい自己分析 8のステップ ①業界を広く分析する 知っている企業の名前や内容、業界を増やしましょう。 業界地図を見て、気になる会社はHPを見ましょう。それだけでいいです。 とにかく数を増やすこと、気になる、おもしろそうだと思える企業を増やすこと。 それが内定の成功率を高めます。 今までの人生の中で関わる企業のほとんどはBtoCの企業ばかりです。 BtoBの企業が何をしているのか、知るだけでも知っておいて損はありません。 ②興味ある業界を見つける 知っている企業が増えると、自然と好感の持てる企業と、そうでない企業が見えてきます。 なんとなく興味のある企業をリストアップしましょう。できれば100社くらいあるといいです。 ③仕事選びの軸をさがす 100社リストアップできれば、それらを分類してみましょう。 業界で分類しても、仕事内容で分類しても、給料で分類しても構いません。 そ
    • 京大MBA流 就活&ES Blog

      6 userses-syukatu.blogspot.com

      ①業界を広く分析する 知っている企業の名前や内容、業界を増やしましょう。 業界地図を見て、気になる会社はHPを見ましょう。それだけでいいです。 とにかく数を増やすこと、気になる、おもしろそうだと思える企業を増やすこと。 それが内定の成功率を高めます。 今までの人生の中で関わる企業のほとんどはBtoCの企業ばかりです。 BtoBの企業が何をしているのか、知るだけでも知っておいて損はありません。 ②興味ある業界を見つける 知っている企業が増えると、自然と好感の持てる企業と、そうでない企業が見えてきます。 なんとなく興味のある企業をリストアップしましょう。できれば100社くらいあるといいです。 ③仕事選びの軸をさがす 100社リストアップできれば、それらを分類してみましょう。 業界で分類しても、仕事内容で分類しても、給料で分類しても構いません。 その100社を分類する中で、しっくりくる分類基準が
    • 京大MBA流 就活&ES Blog: 空欄を埋めるだけでできる、最も理想的な志望動機の流れ

      26 userses-syukatu.blogspot.com

      空欄を埋めるだけでできる、最も理想的な志望動機の流れ 就活ではPRする時間は限られています。 その中で大切な事は、伝えたいことを広げすぎず一つの流れにして伝えることです。 自己PRも企業選びの軸も、志望動機も、全て一つの物語にしてしましょう。 その物語がなめらかであるほど、その人が落とされる理由はなくなると思います。。 以下の流れに自分の考えを埋めて、志望動機を作ってみてください。 STEP①:大学で○○な経験をした。 STEP②:そこで××ということに価値があると感じた。 STEP③:だから将来△△な仕事に関わりたい。 STEP④:そして御社には他者とは違う◎◎という特徴(や会社設立の背景)がある。 STEP⑤:だから御社に入社したい。 これだけです。 例) ①大学で「イベントを企画する」経験をした。 ②そこで「自分が主体的に動く」ということに価値があると感じた。 ③だから将来「自主的、
    • 京大MBA流 就活&ES Blog: 内定をとるために最も大切な3つのこと

      5 userses-syukatu.blogspot.com

      内定をとるために最も大切な3つのこと、それは ①自分がどう見えているか?(履歴書・エントリーシート・ルックス) ②何を求められているか?(企業分析) ③何を提供できるか?(自己PR) を明らかにすることです。 ーーーーーーーーーー ①自分がどう見えているか? 企業があなたのことを知る手段は、履歴書やエントリーシートと面接のみです。 面接では、相手の反応を見ながら取り繕えますが、書類はそうはいきません。 書類で分かることは、あなたの学歴や経歴、文字の綺麗さ、文章の分かりやすさ、 そして内容です。どれも内容に匹敵するほど重要です。 経歴は嘘が混じらない確かな情報です。 「家を建てる仕事に就きたい」場合、建築学部と文学部では、 本気度に差があるように感じられても仕方がないです。 見た目の問題です。 自分の経歴と沿う未来を選ぶか、 違うのであればそれなりに説得する用意が必要です。 同様に、学歴や経

    moiwaつれづれの記

    3 users http://moiwa.cocolog-nifty.com/

    黑天鹅 (豆瓣)

    1 users https://movie.douban.com/