• 人気のコメント(4)
  • 全てのコメント
kazuhooku kazuhooku 「「時間数が短いから(そして時給が低いから)家計補助的労働なのであり、家計補助であるから首を切られても生活が崩壊することはない、だから解雇権濫用を適用して労働者を保護する必要はないのだ」」

2011/07/08 リンク

hituzinosanpo hituzinosanpo この判決文、面と むかって いえるような はなしじゃない。わるすぎる。

2011/04/20 リンク

zakinco zakinco 『家計補助的という考え方は、日本の労働の最大の問題』『パート労働は、主婦のものとされ、家計補助だから、一人で生きていくだけの賃金は必要ないとされ、そして首切り自由』

2011/04/11 リンク

kyo_ju kyo_ju 和久田判事なりの正義感なり善意なりがあったとすれば、それは"女性労働用の職場を高学歴男子が占拠していたら女性が働けないじゃないか"みたいな形で発揮されたのかも。無論、それは何重にも差別的な認識ですが。

2011/04/11 リンク

Nean Nean そんなことになったのか。

2011/04/11 リンク

sillyfish sillyfish 若年非正規労働問題は、女性の労働市場における周縁化と切り離せないのだと、判決の報道に触れて改めて認識させられました

2011/04/11 リンク

takayan takayan 官製ワーキングプアの存在を放置し、その地位は脆くて当然、ということも合わせて「公認」してしまう判決。三権分立はどこに行った? 裁判長が行うべきは原告ではなく官公庁に向けた「説教」ではなかったのか。

2011/04/11 リンク

ragion ragion これはひどいと思う、確かに。

2011/04/11 リンク

taraxacum_off taraxacum_off 京大図書館の雇い止め裁判。「時間が短いから家計補助的であり法で保護する必要はない、いつクビを切ってもいい」という趣旨の判決

2011/04/11 リンク

tatsujik tatsujik 私もこの人の世界観がわからない。特別行政法人の経営状態と、労働法を学べばわかるはずなのに、見えない敵と戦い続けているのではないか。時間の浪費である。

2011/04/11 リンク

    関連記事

    京都大学時間雇用職員組合 Union Extasy : 判決について

    雇い止め裁判判決を受けて、感じたことを原告の二人が書きました。 判決を受けて (井上昌哉) 驚き...

    ブックマークしたユーザー

    • tonena2013/07/13 tonena
    • kazuhooku2011/07/08 kazuhooku
    • itumadetabeteru2011/07/05 itumadetabeteru
    • chindon2011/07/04 chindon
    • hituzinosanpo2011/04/20 hituzinosanpo
    • Arisan2011/04/12 Arisan
    • zakinco2011/04/11 zakinco
    • kyo_ju2011/04/11 kyo_ju
    • Nean2011/04/11 Nean
    • sillyfish2011/04/11 sillyfish
    • takayan2011/04/11 takayan
    • ragion2011/04/11 ragion
    • taraxacum_off2011/04/11 taraxacum_off
    • tatsujik2011/04/11 tatsujik
    • K4162011/04/11 K416
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 暮らし

    新着記事 - 暮らし

    同じサイトの新着

    Goldstone's Gaza - Opinion - Al Jazeera English

    2 users https://www.aljazeera.com/

    【送料無料】サーモス4.5L トマト KBA-4501 T シャトルシェフ

    1 users http://lucky.ciao.jp/