• 人気コメント (10)
  • 新着コメント
  • すべてのブックマーク

  • kinaco68 kinaco68 西原理恵子の描く鴨ちゃんが可愛いアル中だったのと同じ。本当は、えげつなくて重い。
  • sakura99 sakura99 一発屋に終わった父親より、外的ストレスに晒されながらpiaキャロ2、ギャラクシーエンジェルシリーズ他と作品を世に発表し続けてる娘の方が作家としてタフで能力上に思える。
  • FTTH FTTH “それにしてもグッとくるのは、大月悠祐子はこの状況で「Piaキャロットへようこそ!!2」とか「ギャラクシーエンジェル」とかゼロ年代前半の能天気なオタクコンテンツの漫画を描いていた”それな👉
  • moons moons 吉沢やすみ自身が描いた家族漫画もあり、段々羅生門を見てる感覚になってくる http://www.ebookjapan.jp/ebj/24867/volume1/?dealerid=30077
  • ayumun ayumun 頭のカレー作ってる時から機嫌の良さの押し付け感凄かったし、なんだか、びっくりしてる人がいっぱい居るのにびっくりするというか、みんな素晴らしいご家庭で育ってるんだな。
  • tadaima_19 tadaima_19 しかもデ・ジ・キャラットなどのこげとんぼ先生は中学からの仲という。まあ傷を持ってるからこ萌系癒し系を描きたくなる、描けるというのはあるのかも。
  • rider250 rider250 父親や作者自身という主要キャラのデザイン、特に眼を見て1話読んだ時から「こえーなこの漫画、作者が病んでんのかなんか裏があるのか」とビビリながら読んでた。あのキャラデザ=眼に違和感持たなかったのみんな?
  • bornslippy bornslippy 嫁に「このネタは売れる!描け!」と炊き付けた大井昌和さんもかなりイカしてる。
  • ao8l22 ao8l22 〈おれたちは巨大な爆弾の上でボンヤリと茶を飲んでいた。なんと無神経でアホなのか。そこは最初から愛憎渦巻く血なまぐさい戦場であり続けていたのだ……〉ほんとにそれ
  • ericca_u ericca_u “読者が勝手にホンワカしていた場所” 私は最初から全然ホンワカしなかったし「こうなるだろう」とも考えなかったから、この作品の衝撃を味わえなかったのかもしれない。なんかみんなが驚いてることに驚いてる。
▼ ブログで紹介する
最終更新: 2017/01/21 12:48

ユーザーはみんなでブックマークを共有して、効率良く情報収集しています。あなたもはてなブックマークを始めてみませんか?

このエントリーを含むはてなブログ(4)

関連エントリー

関連商品

同じサイトのほかのエントリー