• 人気コメント (10)
  • 新着コメント
  • すべてのブックマーク

  • townphilosopher townphilosopher 「言論の自由」は「権力によって表現を妨害されない」基本的人権であって「何を言っても誰にも批判されない特権」ではないと散々言われてきたはずだが。
  • sewerrat sewerrat 書店が「自分の判断」でサイン会を中止にしたのに何で自由の侵害になるのかさっぱり分からない。抗議は脅迫じゃないし、抗議の中に脅迫や迷惑行為があったのならさっさと警察を呼ぶべき。
  • toshi20 toshi20 言論、表現の自由が守られてるからサイン会が開けるし、抗議も出来るし、中止するかしないか選択もできる。強権使って強引に中止させたのではなく、抗議を受けて書店が中止を「選択」したんだから何も問題はない。
  • inumash inumash 他者の名誉を傷つけたわけではない柳美里氏の事例と、明確に難民や在日外国人の名誉を傷つけている(←現在進行形)はすみ氏の事例を並べて“違いは、ヘイト作家か在日韓国人作家ぐらい”というのは雑過ぎるでしょ…
  • yasugoro_2012 yasugoro_2012 柳美里氏のケースは抗議というか爆破だのなんだの脅迫だったわけだが、今回も同じような脅迫があったっての?
  • font-da font-da 「表現の自由」は公権力の介入を阻むものだし、公共の福祉によって制限されることがあるという、もうブクマで何度書いたか分からん話再び。表現の自由は、法の領域での話です。
  • el-condor el-condor 賛成できないな。ヘイトスピーチ、中でもあの画伯氏のアレはとりわけ、その帰結が明白に他者の生存権侵害となるのは、Der Angriff等々の実績を考えると明らかなので、非暴力の抗議で中止させたのは良かったのでは。
  • QJV97FCr QJV97FCr 柳美里のときと違って脅迫等があったわけでもなさそうだし、言う相手は抗議を受けて日和った書泉グランデの方ではないの
  • yarukimedesu yarukimedesu 釣り?威力業務妨害などがあったのなら別だけど、電話で抗議することも「自由」の一環なんじゃないだろうか。
  • mjy mjy 「当事者の自主的な判断」「自粛」などが意味する所は、社会の有り方による。日本において、これらは自由意思の発露を意味しない。皆承知の筈だが、自分に都合の良い時は、建前を信じているふりをする。
▼ ブログで紹介する
最終更新: 2016/01/28 11:41

ユーザーはみんなでブックマークを共有して、効率良く情報収集しています。あなたもはてなブックマークを始めてみませんか?

このエントリーを含むはてなブログ(2)

関連エントリー

関連商品

同じサイトのほかのエントリー