• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
yasu718 yasu718 【新小1】年長の子の学習で気をつけることとは

2012/04/03 リンク

    関連記事

    【新小1】年長の子の学習で気をつけることとは? 新小学1年生を持つ親の悩み一挙解決!-ママ友?しつけ?友達のつきあいなど

    最近は、入学時にある程度の学力を求める 小学校も現れていますひらがなカタカナは書けるようにし...

    ブックマークしたユーザー

    • yasu7182012/04/03 yasu718
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 世の中

    新着記事 - 世の中

    同じサイトの新着

    • 新小学1年生 ランドセルの選び方は?【色や使い勝手など考えて】 新小学1年生を持つ親の悩み一挙解決!-ママ友?しつけ?友達のつきあいなど

      1 usersichinen.seeworldsky.net

      次の年の春に子供が小学校に入学する場合、 実家の祖父母が孫へのお祝いとしてランドセルを 買って上げることが多く、それはお盆の帰省のときが多いそうです。 夏休みを境にランドセルのCMが 増えるのはそのためです。 お盆前までにランドセルに関しての子供の好みは 聞いておいてあげた方がそのときになって 慌てなくて済みそうです。 ただ、6年間という長い間使うものですから、 子供の好みをそのまま聞いてあげたいのは やまやまでしょうがそれはちょっと考えた方が良さそうです。 親がある程度のことは決めてあげることも 大切なのです。 例えば背負っていて、子供本人の負担になるようなら 本人が気に入ってていても気をつけてあげなければ なりません。 これはとても大切ですね。 今の1年生の学校の荷物は教科書やノートを合わせると 親が驚くほど重い荷物になります。 それをランドセルに入れて登校するのです。 教科書やノート
    • 【新小1】ママ友と付き合うのが面倒くさい?【気楽に!がコツ】 新小学1年生を持つ親の悩み一挙解決!-ママ友?しつけ?友達のつきあいなど

      1 usersichinen.seeworldsky.net

      ママ友との付き合いは、お互いに適度な距離感を保つのが なかなか難しいものです。 子供同士が保育園や幼稚園以外で遊ぶ時、 どうしてもいつも同じ顔ぶれのママ友と会うことになるので 独身時代の友人と比べて 顔を会わせる機会が圧倒的に多くなるからです。 しょっちゅう会っているうちに やがて子供とは関係なくママ友同士がべったり 一緒になって行動するということになりがちです。 ママ友が皆自分と気の合うというわけではないし そうなるとしんどいと感じる人もいることでしょう。 気が合う人ならともかく、気が合わないママ友だったら 一緒にいるだけでこちらが疲れてしまいますね。 とは言うものの、つきあいが面倒だと思っているのが 知らず知らずのうちに顔に出て、周囲の人に気づかれては あなたの評判が下がって思わぬトラブルに発展する 可能性もあります。 無理にママ友を作ろうと思わず 適度な距離感を保つのが ママ友同士で
    • 【新小学1年】年長の子との付き合い方親が口出ししても大丈夫? 新小学1年生を持つ親の悩み一挙解決!-ママ友?しつけ?友達のつきあいなど

      1 usersichinen.seeworldsky.net

      新小学1年生を控え、子供の友達との付き合い方で 心配をしているお母さんも多いと思います。 そこで、年長のお子さんとの付き合い方で 親が口出しをしてもよいのかどうか・・について まとめていますので参考にどうぞ。 ★ 一緒に考える? まだ、あなたのお子さんが幼稚園や保育園の年長さんでは ”友達を選ぶ”ということはできないかと思います。 ですが、親から見て、子供のお友達の中には ・「あのお友達と遊んでほしくないなあ」 と思うような子供もいるとは思いますが、 だからと言って子供にそれを言うのは どうかと思いますよね。 そんな時に自分の子に、 ・幼稚園のお友達の中に意地悪するお友達がいる と言われたら、あなたならどうするのがいいと思いますか? 「そんなお友達がいたら大変だね」 とすぐ答えを出すのではなく子供に同調するように ・「そうなんだ。じゃあどうしたらいいのかな?」 と子供に問いかけてみるのはど

    占いツクール情報てんこ盛り 池袋の母

    1 users http://ab58jkop.mobile-sp.com/

    5年前に100万円投資していたら・・・ : アゴラ - ライブドアブログ

    71 users http://agora-web.jp/