• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
Wacky Wacky ピックアップしたものが含まれています。

2006/08/05 リンク

    関連記事

    時間管理術研究所 □□ 仕事と生き方、幸せの研究所 □□:時間管理術リサーチ  −書評記事− 

    手帳術や時間管理タイムマネジメントについての情報はいろいろありますしかし、どの著者も「この方...

    ブックマークしたユーザー

    • Wacky2006/08/05 Wacky
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    関連商品

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 学び

    新着記事 - 学び

    同じサイトの新着

    • 「大人の学習」 の特徴:時間管理術研究所 □□ 仕事と生き方、幸せの研究所 □□

      1 usersjikan.livedoor.biz

      時間管理(タイムマネジメント)の著者兼講師が運営するブログです。「時間管理」はもちろん「働くこと」に関する情報やノウハウをお伝えしてはや5年。まだまだ続きます! こんにちは。水口です。 今日は、「大人の学習」 についての話です。 昨年、↓ こんな本を読んだのですが、 企業内人材育成入門 この本の中に「オトナの学習とは何か」 という話が載っていました。 ■ 「大人の学習」 の特徴 この本の中に、マルカム・ノールズという人が提唱している、 「アンドラゴジー」 という考え方が紹介されています。 アンドラゴジー(Andragogy)とは、 「成人の学習を援助する技術と科学」のことだそうです。 そして、大人の学習の特徴について、「P−MARGE」 という 言葉で紹介されています。 いきなりP−MARGEと言われても、何のこっちゃですが、これは、 P : Practical      (実利的) M 
    • 「特殊スペシャリスト」と「汎用スペシャリスト」 どちらの仕事を選ぶべき?:時間管理術研究所 □□ 仕事と生き方、幸せの研究所 □□

      1 usersjikan.livedoor.biz

      時間管理(タイムマネジメント)の著者兼講師が運営するブログです。「時間管理」はもちろん「働くこと」に関する情報やノウハウをお伝えしてはや5年。まだまだ続きます! こんにちは。水口です。 今日は「キャリアプラン」に関連した話です。 ■ 労働力の3つの分類 終身雇用制が崩壊しつつあり、派遣労働などの不安定な仕事に就く人も 多い(しかも、その不安定さが現在はとても不利なものになっている)中で、 自分の「仕事の選択」について考えることは重要になっているわけですが・・・、 この記事↓に、仕事を3つの分類に分けるという考え方があります。 雇用危機・サバイバル術/堀 紘一(ドリームインキュベ−タ会長) (Voice) - Yahoo!ニュース この記事の前半には、こうあります。 (『』内は引用です) 『 ここで「労働力」とは何か、を根源的に考えたい。労働力とは基本的に 3つに大別される。1つ目は単純労働
    • ルールによる「思考停止」と、権威化による「とらわれすぎ」:時間管理術研究所 □□ 仕事と生き方、幸せの研究所 □□

      1 usersjikan.livedoor.biz

      時間管理(タイムマネジメント)の著者兼講師が運営するブログです。「時間管理」はもちろん「働くこと」に関する情報やノウハウをお伝えしてはや5年。まだまだ続きます! こんにちは。水口です。 小難しいタイトルを付けましたが、今日は昨日の話の続きです。 「ビジネススキル」全般にも関係する話です。 ■ ルールは何のため? 昨日の話は、「カイゼン」「標準化」についての話でした。これらは、形式として 見れば、仕事のやり方に一種のルールを設けるようなものです。 そのルールを「全員参加で作る」ことや、「改善し続ける」ことにポイントがあるの ですが、実際に組織の中では、そうはいっていないこともあります。 たとえば、こんな例など・・・ (『』内は引用です) 『 大手の企業は、1993年〜1995年にこぞって、ISO9001(品質面のISO) の認証取得に取り組んだ。 ISOの認証に取り組むのは問題ないのだが、ほ
    • オフィスの 「フリーアドレス制」の是非を問う?:時間管理術研究所 □□ 仕事と生き方、幸せの研究所 □□

      1 usersjikan.livedoor.biz

      時間管理(タイムマネジメント)の著者兼講師が運営するブログです。「時間管理」はもちろん「働くこと」に関する情報やノウハウをお伝えしてはや5年。まだまだ続きます! こんにちは。水口です。 今日はいきなりですが、事務所の「フリーアドレス制」について 考えてみたいと思います。 ■ 「フリーアドレス制」は良い?悪い? 「フリーアドレス制」と呼ばれるオフィスがあります。 固定したデスクではなく、どこでも自由に陣取って仕事をしていいよ、という 新しいタイプのオフィスです。導入されている企業もずいぶん増えたようです。 私がこのタイプのオフィスの話を初めて聞いたのはずいぶん前の話ですが、 そのときは、「こうすると、社員の人数よりも座席数を少なくできて、費用が 安く上がる」と聞きました(たいてい誰かが外出しているので)。 そう聞くと、なんだかセコい話(失礼!)だと思ってしまったのですが・・・。 その後、いろ

    アスペクトの作成方法 - アスペクト指向なWiki

    1 users http://netail.net/

    4.html

    1 users http://kantan.nobody.jp/