• 人気コメント (10)
  • 新着コメント
  • すべてのブックマーク

  • testa_kitchen testa_kitchen 超意訳:ある企業が金儲けの手段を独占した時、その手段はやがて賞味期限切れとなりカネを産まなくなる。ではアマゾンはどうしたか?その手段を商品にすればいい。飯の種を売り物にするシステムこそ不断の進化を産む
  • tanayuki00 tanayuki00 AWS、FBA、マケプレ、小口配送まで。社内向けツールを洗練させて外部向けのプロダクトとして事業化し、フィードバックループを完成。「Amazonは最大のコストセンターを次々にプロフィットセンターに変身させてきた」
  • gurutakezawa gurutakezawa 10年以上前、とあるイントラネットのサービスについて当時の上司が、これを外販すると言ったら絶対に通らないレベルのものが何故か社内向けと言うだけで許されてしまうと嘆いていた。今もあまり改善されてない。
  • hiroomi hiroomi ”これを防止するために外部メーカーと競争させたりコスト構造について詳細な検討を加えるといった方法は社内官僚制を悪化させるだけで現実のコスト削減にはまったく結びつかない”
  • komamix komamix ついこないだのマケプレの詐欺騒動でAmazonって技術的にも仕組み的にもガバナンス的にも脆弱なんだなって思ったけどな
  • caffephilia caffephilia 「Amazonの優位性は事業の全てが外部に向けたサービス志向のアーキテクチャーを持っている点にある」でまたこれを読み返したくなった http://anond.hatelabo.jp/20111018190933
  • YaSuYuKi YaSuYuKi かなりAmazonの強さの本質に迫っているように見える
  • blueboy blueboy 全然間違っている。Amazonがヤマトの業務を奪うメリットがない。(残業手当を払うと赤字になるような)低収益の産業を、あえて自社でやる意義がない。真相は、優越的地位の濫用で、他社に過剰な値引きを強いたことだ。
  • sakimoridotnet sakimoridotnet “Amazonの優位性は事業の全てが外部に向けたサービス志向のアーキテクチャーを持っている点にある。/プラットフォームとして公開することにより、部内ツールが肥大化、非効率化することを防げるという点にある。”
  • ysync ysync 「これを防止するために外部メーカーと競争させたりコスト構造について詳細な検討を加えるといった方法は社内官僚制を悪化させるだけで現実のコスト削減にはまったく結びつかないのが普通だ。」重要な指摘かも。
▼ ブログで紹介する
最終更新: 2017/05/16 11:26

このブックマーク一覧を非公開にするには?

ユーザーはみんなでブックマークを共有して、効率良く情報収集しています。あなたもはてなブックマークを始めてみませんか?

このエントリーを含むはてなブログ(2)

関連エントリー

関連商品

同じサイトのほかのエントリー