• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
新着コメントはまだありません。
このエントリーにコメントしてみましょう。

    関連記事

    介護用品 靴 介護と介護生活安心ガイド

    介護の方が目指すのは自立した生活自分の足で立って歩くことができれば、自分一人で 出来る事の範...

    ブックマークしたユーザー

    • yasu7182009/10/24 yasu718
    • firebugz2009/03/18 firebugz
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 学び

    新着記事 - 学び

    同じサイトの新着

    • 介護用品 - 手すり 介護と介護生活安心ガイド

      1 userskaigo.dankon.biz

      要介護の方が利用する介護用具の中で最も需要が高い ものが「手すり」でしょう。 要介護の方の最終的な目標は、自立した生活です。 ベッドから車椅子へ移る際、体を支えるために手すりが 必要になったり、トイレの中で立った状態から便座に腰 掛けるにも手すりが必要となります。 また、自力での歩行は困難だけど車椅子を使うほどでは ないという場合であれば、手すりのついたキャスター付きの 歩行用介護用品、歩行訓練用に廊下につける手すりなど 種類は様々です。 手すりを介護保険を利用して貸与・レンタルする場合は、 工事で手すりを取り付けるようなものではなく、簡単に 取り外しできるものや、取り付ける必要のないものが 対象となります。 具体的には、足やキャスターが付いていて移動可能な テスリや、壁などに取り付けるのではなく置くだけの タイプになります。 要介護度によって異なりますが、介護用品のレンタル費用は 最大で
    • 介護用品 車椅子 介護と介護生活安心ガイド

      2 userskaigo.dankon.biz

      介護用品の車椅子というと、要介護の方が乗ってただ 動かすだけの普通の車椅子を思い浮かべる方が多いと 思いますが、あちこちに介護用ならではの様々な工夫が なされている、普通の車椅子とは一線を画したものと なっています。 従来の車椅子に加え、なんと車椅子に乗ったままトイレで 用を足すことが出来たり、シャワーを浴びることが出来る 介護に特化した車椅子も発売されています。 トイレが可能な車椅子は、座椅子の真ん中が繰りぬかれて おり、車椅子からトイレの便座に移動することなく楽に 用を足せるという工夫が施されています。 さらにトイレだけでなくシャワーを浴びる事もできるこの 車椅子は、その性質から水への耐久性が非常に高く、 水に浸っても腐食しないような材質で作られています。 こういった特徴があるため、通常の介護用車椅子よりも かなり高額となっています。 介護が必要な人だけでなく介護をする人がより使いやす
    • 介護用品 トイレ 介護と介護生活安心ガイド

      2 userskaigo.dankon.biz

      介護が必要になった人にとって、最も気になるのが トイレではないでしょうか。 自由に体が動かなければ、普通のトイレを使うのは 難しくなりますが、だからといって他人まかせには 出来ないと考える人がほとんどだと思います。 要介護の人が利用しやすいトイレは各メーカーから 数多く販売されており、いずれも介護が必要な人の 目線で作られており、できるだけ一人で他の人の 手を借りずに使用できるような設計となっています。 具体的には、車椅子を使う家であれば車椅子から便座 への移動がスムーズに行えるように、座高が同じ高さに 揃えられていたり、便座の脇にアームレストを付け 体を安定させながら移動することができるようになって います。 介護用品のトイレは、要介護の方が実際に使ってみて 使い勝手が良くなければ意味がありません。 そこで、介護用品を開発・販売しているセキスイ、TOTO ナショナルなどのメーカーは、要介
    • 介護用品をレンタルするには? 介護と介護生活安心ガイド

      1 userskaigo.dankon.biz

      介護用品をレンタルする場合、まず介護を必要とする 人が主治医の意見書をもとに市区町村の役場に要介護認定の 申請を行う必要があります。 市区町村は申請された医師意見書をもとに被保険者宅へ 調査員を派遣、認定調査を行います。 その後審査会を経て要介護認定を受けることになります。 もし、介護保険被保険者が日常生活を送る上で介護用品を 必要とする場合は、介護用品レンタルを利用することが できます。 ここでは介護用品レンタルの仕組みと利用法について 簡単に説明したいと思います。 介護用品のレンタル料ですが、要介護度の違いに関係 なく介護保険被保険者はレンタル価格の1割のみの支払い 負担となります。 残り9割は介護保険から支払われることになります。 ただし、介護保険から支給される介護用品レンタル料は 1年間で最大10万円までとなっており、次年度はまた 新たに上限10万円まで支給されます。 さて、自分に

    スイスのロシュ、米ジェネンテックの未保有株を取得へ:日経ビジネスオンライン

    1 users http://business.nikkeibp.co.jp/

    index.html

    3 users http://www.grunen.com/