• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
新着コメントはまだありません。
このエントリーにコメントしてみましょう。

    関連記事

    これは大人も楽しめる!シュールな絵本「はらぺこクトゥルフむし」 : カラパイア

    はらぺこあおむしという児童用の絵本をご存じだろうか?アメリカ絵本作家エリック・カール1969年に...

    ブックマークしたユーザー

    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 暮らし

    新着記事 - 暮らし

    同じサイトの新着

    • お顔のお手入れ大事やから。ラッコ2匹のかわいいフェイスマッサージ : カラパイア

      1 userskarapaia.com

      顔のお手入れにこだわるのは人間だけではないようだっていうやつなのか?ラッコたちがフェイシャルマッサージをしてらっしゃるようだ。 特に頬のリフトアップには気を配っているようで、水で保湿しながらの入念なマッサージ。このマッサージ法はもしかしたら人間にとっても参考になるのかもしれないし、見ていて飽きないほどかわいいじゃないか。 ラッコは頬の回りにオイルを分泌する腺があるそうで、そのオイルを使ってマッサージするそうだ。をします。毛皮にオイルを塗ることで、防水効果を得ているんだそうだ。 クルクル、ゴシゴシ 手前にいる方は回転しながらのマッサージ 人間のフェイシャルマッサージと似てるけど、ラッコがやると数倍かわいいな。 YOUTUBEでも他のラッコのフェイシャルマッサージ&ボディマッサージの動画が見られるよ。 ポルトガル、リスボンの水族館のラッコ Sea otter massages its own
    • 常人の1000倍。超人の力を得られる「ロボティック・マイクロ筋肉」が開発される(米研究) : カラパイア

      1 userskarapaia.com

      科学者たちが、人工筋肉の分野で突破口を開いたそうだ。米バークレー大学の研究者たちが、普通の人間の筋肉の1000倍も強い、マイクロ筋肉を開発したという。 これは二酸化バナジウムという化合物を利用した、小さなアクチュエーター(入力されたエネルギーを物理的運動に変換するシステム装置)で、映像では髪の毛よりも細いアクチュエーターの動きが見て取れる。 二酸化バナジウムは、67度を境に電気を通さない絶縁体から、伝導性の高い金属に急激に変化する。これによって、化合物の収縮が起こって筋肉がぎゅっとねじれるのと同じような状態ができるという。この人工マイクロ筋肉は、実験で驚異的な結果を出した。それ自身の重さの50倍、長さ5倍もの物体を60ミリ秒以内に押し上げることができるという。 筋肉は直接熱を加えることでもっともよく反応するため、いつでも使いたいときに、マイクロ筋肉をアクティブにすることができる。 この技術
    • アメリカ、テキサス州の上空に三角形の飛行物体が目撃される。新たな軍事兵器なのか?それとも... : カラパイア

      1 userskarapaia.com

      アメリカ・テキサス州のエルパソで2018年8月31日、三角形の謎の飛行物体が目撃された。 この謎の飛行物体が目撃された現場の直ぐ近くにはアメリカ合衆国機密軍事施設があり、直ぐにその関連性が指摘され始めた。 ネットではこの飛行物体は「黒い政府プロジェクト(ブラック・ガバメント・プロジェクト)」の一環であるTR-3B機ではないかと噂されている。 Triangular Shape Craft Caught Hovering Over El Paso, Texas. August 31, 2018 高速で空中を移動する三角形の飛行物体 この映像を撮影した男性は、職場へと向かう道中、謎の飛行物体を目撃したため、路肩に車を駐車して撮影に挑んだのだという。 飛行物体はすぐに姿を消してしまったそうだが、高速で移動する飛行物体の映像は世界中の人々の注目を集めた。 撮影した男性はDaily Sta誌に「仕事に
    • デンマーク、コペンハーゲンの上空に浮かんだ巨大な雲の輪「UFOリング」 : カラパイア

      1 userskarapaia.com

      今月下旬、デンマークコペンハーゲンの上空に、輪になって浮かぶ雲のような物体の目撃例が相次いだ。「UFOリング」とも呼ばれるこの輪は、世界中で数多くの目撃例があるという。 まるでタバコの煙で作る輪のようだ。いったいこの輪の正体は何なのか? これは、ファイアーリングやボルテックスリング(渦輪)と呼ばれるもので、大気中の温度との差異の大きい気体が立ち上がることにより起きるマイクロバースト現象の一種と考えられている。ただし地上の爆発や、ヘリコプターによる空気の攪乱など、原因が特定できる場合もあるが、なぜこの現象が発生したのか特定できない場合もあるという。 1.地上での爆発により立ち上がる煙のリング 2.原因不明の'UFOリング' -フォートベルボア1957X フロリダ州オーランド 1999年 3.米アリゾナ州ツーソンの空軍基地で目撃された煙のリング 4.原因不明の UFOリング - 米カリフォルニ

    how to make a system repair disk on usb

    1 users https://www.typeform.com/

    yak crack bc

    1 users https://www.typeform.com/