• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
stilo stilo この話が本当だと思えない。なぜなら心が汚れているから...

2017/04/27 リンク

    関連記事

    ストレングスファインダーを受けて絶望した話:小鳥ピヨピヨ

    ストレングスファインダーを受けて絶望した話(追記あり) 2017/04/27 カテゴリ日常で起きた出来事 ラ...

    ブックマークしたユーザー

    • furumichi2017/04/27 furumichi
    • stilo2017/04/27 stilo
    • kotoripiyopiyo2017/04/27 kotoripiyopiyo
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 世の中

    新着記事 - 世の中

    同じサイトの新着

    • エラーメッセージの意味が検索しても出てこなかった【今日のPhyton】:小鳥ピヨピヨ

      1 userskotoripiyopiyo.com

    • 美人の変な動きを堪能! 「踊るバービー人形」ことDyttoの最新作が最高傑作っぽい件:小鳥ピヨピヨ

      2 userskotoripiyopiyo.com

      美人の変な動きを堪能! 「踊るバービー人形」ことDyttoの最新作が最高傑作っぽい件 2018/06/16 カテゴリ:ダンス ライター:いちる ここからちょっと広告です。 広告は以上です。 やーこれはすごい。「踊るバービー人形」ことDyttoの最新作は、もしかしたら今までの中で最高傑作なんじゃないでしょうか? ダンスのスタイルは、ベースはアニメーションとタット。で、他のダンサーが「ロボットっぽさ」とか「手品っぽさ」を追求している一方で、Dyttoは「お人形っぽさ」を追求しています。 それゆえDyttoは、昔からバービー人形だと言われていましたが、今回のは、シチュエーションの美しさ、ファッションの上品さ、映像クオリティの高さ、そしてダンスレベルの高さ、どれをとっても、今までのDyttoの、ひとつの到達点だと思います。 細かいところまで工夫が行き届いていて、何度も見ても飽きないし、難しいこと考
    • エクセルシオールで怖い目にあった:小鳥ピヨピヨ

      2 userskotoripiyopiyo.com

      エクセルシオールで怖い目にあった 2018/04/24 カテゴリ:1_タリーズにて起きたこと ライター:いちる ここからちょっと広告です。 広告は以上です。 ラテを飲みたくて、エクセルシオールに入ったときのこと。 僕はタリーズに行くような気軽な気分で、こう頼みました。 「ホットのラテ、トールで」 しかし、店員さんが、ノーリアクションです。 僕の声が小さすぎて聞こえなかったかな?と、今度はハッキリと声を張りました。口にしました。 「ホットのラテ、トールでください!」 すると。 店員さんが、しばらくの間、僕を叱るような目で見据えた後、こう返してきたのです。 「……サイズはいくつになさいますか?」 僕は電撃に打たれたように気がつきました。ここはタリーズでもなければスターバックスでもない、エクセルシオールだ!と。 この国家では、真ん中のサイズは「トール」ではなく「ミディアム」または「M(エム)」だ
    • 「手はつなぐもんだ」:小鳥ピヨピヨ

      3 userskotoripiyopiyo.com

      「手はつなぐもんだ」 2018/03/19 カテゴリ:家族 ライター:いちる ここからちょっと広告です。 広告は以上です。 今日、下の子の卒園式があった。 これで我が家は、幼稚園と縁がなくなることになる。家族としても幼稚園卒業だ。 幼稚園へ毎朝連れて行った日々のことを、覚えておきたい。 家を出ると、子どもが、手を伸ばしてくる。 「手をつなぐ」のが当たり前なのだ。 手をつないで歩いて幼稚園に行くものだと、子どもの中では決まっているのだ。 しかし、日本で大人になってだいぶ経つ僕は、知っている。 「手をつなぐ」ことが、どれだけ特別なことか。 手をつなげる人が、いかに少ないことか。 ましてや、なんの気遣いもなく、親密さを示す必要すらなく、当たり前のように手を伸ばしただけでつなげる人は、その中でもさらに、いかに少ないことか。 この小さな生き物が、全幅の信頼を寄せて、毎朝手をつないで歩いてくれたことを

    【刀剣乱舞】推しのために楽器を備蓄していたワイ低みの見物 : 刀剣乱舞攻略まとめ

    1 users http://blog.livedoor.jp/tohkenranbu/

    緩和ケア情報

    1 users http://paper.li/