• 人気コメント (10)
  • 新着コメント
  • すべてのブックマーク

  • hiruhikoando hiruhikoando 経営者のプロフィールを調べると富農出の三井の書生上がりとか名門一族の3代目とか「お前が言うな」と言いたくなるような面々ばかり。その中で海外経験のある渋沢は流石。鮎川義介は多分別のこと聞かれてる。
  • muchonov muchonov そりゃ国力も衰退するわ>「学術を修める機関である大学と実業界とは求めるものが異なる」「卒業生が実業界に迎え入れられるのは「根本に於いて無理ある」ことを自覚すべき」「必要以上に学問を修むる傾向を阻止」
  • kowyoshi kowyoshi あー(経団連を見ながら)>財界の人々の直感に基づく極論に配慮しすぎて情勢を著しく悪化させてしまった歴史がこの国にはある
  • steel_eel steel_eel 間隔は全然違うけどバブルバブル崩壊デフレ震災リフレ政策まで、順番的には現在と完全に一致してるな。
  • aflat_1000dai4 aflat_1000dai4 経営者の意識はたぶん現代日本とさほどかわらない。違うのは一般市民に広まりつつあるのが左翼思想ではなく右翼思想であろうことかな。
  • zef zef 働けずに生活できない場合、労働者は「怠け者」どころか「自殺者」になってしまうという原理的理解をしたほうが良い。そして労働者=消費者なので労働者を苦しめることは巡り巡って自分の首を締めることになる。
  • crcus crcus 企業の利益が増えないと雇用が増えないという誤りを、限界的な利益が限界的な労務コストより大きくなれば企業全体での利益に関わらず雇用が増えると正せず、労務コスト削減と首切りの同一視を許した当代言論人の敗北
  • shigeto2006 shigeto2006 改めて読んでみると、アベノミクスと現在の財界人の意見もこれと大して変わらない気がする。貧困と格差を放置した結果、日本は戦争へと突き進んだのだが、歴史は繰り返すということだろうか。
  • KoshianX KoshianX 日本の経営者が伝統的に反知性主義で学問知識をまったく活かせない人たちだというのを表しちゃってますね。それであんな高度経済成長を遂げられたというのは、ホントに時代が良かったとしか言いようがない
  • tikani_nemuru_M tikani_nemuru_M 大正バブルのどんちゃん騒ぎについて書かれたものをバブル当時に見て「日本人は何も変わっていない」と思ったが、不況期の対応もそうだったのねw
▼ ブログで紹介する
最終更新: 2014/02/24 07:06

このブックマーク一覧を非公開にするには?

ユーザーはみんなでブックマークを共有して、効率良く情報収集しています。あなたもはてなブックマークを始めてみませんか?

このエントリーを含むはてなブログ(1)

関連エントリー

関連商品

同じサイトのほかのエントリー