• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
新着コメントはまだありません。
このエントリーにコメントしてみましょう。

    関連記事

    Rubyist Magazine - RegionalRubyKaigi レポート (36) ぐんま Ruby 会議 01

    るびま』は、Ruby に関する技術記事はもちろんのこと、Rubyist へのインタビューエッセイ、その他を...

    ブックマークしたユーザー

    • tSU_RooT2015/12/27 tSU_RooT
    • tetryl2015/06/01 tetryl
    • tetrahymena2013/07/19 tetrahymena
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - テクノロジー

    新着記事 - テクノロジー

    同じサイトの新着

    • Ruby に型があると便利か

      1 usersmagazine.rubyist.net

      はじめに この記事は東京 RubyKaigi11の発表である、「Ruby に型があると便利か」(スライド)(動画) を元に、るびま用に書き起こしたものです。 TypeStructという gem の紹介と解説記事になります。 TypeStruct のきほん TypeStruct は Ruby 組み込みの Struct のように class を作る class です TypeStruct を一言で言うと「C 言語や golang の struct を Ruby で再現したもの」と言えます。実際に、TypeStruct は golang と crystal-lang に影響を受けています。 インストール TypeStructはgem化しているのでrubygemsからインストールできます。 $ gem install type_struct ruby v2.1以上をサポート対象としています。 定義
    • 人工無能 Reudy (ロイディ) 1.9

      1 usersmagazine.rubyist.net

      Reudy1.9 とは ロイディの仕組み Reudy1.9 を使ってみよう インストール ファイル構成 使い方 ひとまず話してみる IRC ボットとして使う 準備 起動 Lingr ボットとして使う Twitter ボットとして使う Ruby1.9 への移植に必要だった事 エンコーディング String の扱い その他の改善点 設定ファイルとログファイルを .txt から YAML へ 単語の抽出に形態素解析エンジン MeCab を利用できるように 終わりに 著者について 書いた人: Glass_saga (@Glass_saga) Reudy1.9 とは Reudy1.9 とは、東京工業大学 ロボット技術研究会の市川 宙 (Gimite) さんが中心となって作成した日本語人工無脳ロイディを、Ruby1.9 で動作するようにしたものです。Ruby1.8 では動作しません。 人工無能とは、人
    • るびま

      1 usersmagazine.rubyist.net

      『るびま』は、Ruby に関する技術記事はもちろんのこと、Rubyist へのインタビューやエッセイ、その他をお届けするウェブ雑誌です。 Rubyist Magazine について 『Rubyist Magazine』、略して『るびま』は、日本 Ruby の会の有志による Rubyist の Rubyist による、Rubyist とそうでない人のためのウェブ雑誌です。 最新号 RubyKaigi 2018 直前特集号 バックナンバー RubyKaigi 2018 直前特集号 Rubyist Magazine 0057 号 RubyKaigi 2017 直前特集号 Rubyist Magazine 0056 号 Rubyist Magazine 0055 号 Rubyist Magazine 0054 号 東京 Ruby 会議 11 直前特集号 Rubyist Magazine 0053
    • YARV Maniacs 【第 12 回】 インクリメンタル GC の導入

      1 usersmagazine.rubyist.net

      書いた人:ささだ はじめに Ruby 2.2 から、インクリメンタル GC を導入しようと開発を進めています。本稿では、この話題を取り上げたいと思います。 YARV というと、仮想機械、Virtual machine、バイトコード実行系、という気もしますが、インタプリタ全体で VM ととらえて、一つこの話題におつきあい下さい。 インクリメンタル GC は、GC の停止時間を短くするためのアルゴリズムの 1 つです。Ruby 2.2 に導入することで、GC による停止時間を短くしようとしています。 というか、この連載も、とても久々ですね…。そういえば、今年で YARV を作り始めてから 10 年目でした。 これまでの話 Ruby は当初から mark & sweep GC が搭載されていました。ルートから辿れるオブジェクトをマークしていき、マークされていないオブジェクトをゴミと判定して回収す

    AKB48タイムズ : 【AKB48】初めて北海道に行くんだがおすすめの食べ物は?【札幌ドーム】 - livedoor Blog(ブログ)

    1 users http://akb48taimuzu.livedoor.biz/

    アシュリーマディソンまとめ - NAVER まとめ

    1 users http://matome.naver.jp/