• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
新着コメントはまだありません。
このエントリーにコメントしてみましょう。

    関連記事

    Rubyist Magazine - RegionalRubyKaigi レポート (58) 東京 Ruby 会議 11

    るびま』は、Ruby に関する技術記事はもちろんのこと、Rubyist へのインタビューエッセイ、その他を...

    ブックマークしたユーザー

    • alcus2016/08/22 alcus
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 世の中

    新着記事 - 世の中

    同じサイトの新着

    • Rubyist インタビュー特別編 小崎資広さん 前編

      1 usersmagazine.rubyist.net

      はじめに 2013 年 11 月 8 日から 3 日間の日程で、アメリカはフロリダ州マイアミビーチにて RubyConf 2013 が開催されました (るびまにも参加レポートがあります)。 その際に Ruby と Linux カーネルのデュアルコミッタとして有名な小崎資広さん (現在はボストン近郊在住) が参加されており、編集部からも数名が RubyConf 2013 に参加していたこともあり、せっかくですので (いつもの Rubyist Hotlinks インタビューとは別企画の特別編として) インタビューさせていただきました。二日間にわたるインタビューとなりましたので、前後編に分けてお送りします。 では、お楽しみください。 プロフィール 好きな言葉 「夜明け前が一番暗い」「生きてるだけで儲けもの」 尊敬する人 漆原教授 (動物のお医者さん)、ヴェルナー・フォン・ブラウン インタビュー
    • 0049-SpecialInterviewKosaki.html

      2 usersmagazine.rubyist.net

      はじめに アメリカはフロリダ州マイアミビーチにて開催されていた RubyConf 2013 の会場にて、Ruby と Linux カーネルのデュアルコミッタとして有名な小崎資広さんにインタビューさせていただきました。二日間にわたるインタビューとなり、前編 (Rubyist インタビュー特別編 小崎資広さん 前編) に続いて今回二日目となる後編をお送りします。まだお読みでない方は前編も合わせてお読みいただければと思います。 では、お楽しみください。 インタビュー (後編) 聞き手 卜部さん (@shyouhei) 語り手 小崎資広さん 野次馬 笹田さん1 (@koichisasada)、松田さん (@a_matsuda)、中村さん (@nari3)、瀬尾さん (@sonots)、菅井さん (@hokkai7go)、三村さん (@takkanm)、郡司さん (@gunjisatoshi) 日に
    • あなたの Ruby コードを添削します 【第 5 回】 Miyako + MidoreDayBook + Lispもどき

      1 usersmagazine.rubyist.net

      このプログラムは CGI プログラムなので、 $SAFE=1 くらいにしておいたほうがよいでしょう。 それはそれとして、個人的な意見としては、Ruby の $SAFE は信用できません。 $SAFE がらみのセキュリティホールはこれまでに嫌というほど見付かっていますし、 特に拡張ライブラリにはまだかなりの数の穴が残っていると予想されます。 あまり $SAFE を過信したプログラムを書かないように気をつけてください。 ファイルに関するレースコンディション 次の行を見てください。 a_time = File.atime(html) if FileTest.exist?(html) 実はここのコードをちゃんと読んでいないので確信は持てないのですが、 このコードにはレースコンディションがありそうです。 FileTest.exist? から File.atime までの間にファイルが削除されると F
    • Rubyist のための他言語探訪 【第 12 回】 APL と J

      1 usersmagazine.rubyist.net

      著者:まつもとゆきひろ APL と J 今回は古典的言語の一つ、APL とその後継である J について紹介します。 APL APL は「A Programming Language」の略称です。 なんとも人を食ったような名前ですね。 名前からは典型的なプログラミング言語を連想するのですが、実際には空前絶後、隠れた愛好者は多いものの、絶対に主流にはならないことが運命付けられた言語でもあります。 APL は 1957 年 Kenneth E. Iverson によって発明された記法で、1962 年に発行された彼の著書『‘A Programming Language’』で発表され、1964 年に実際の処理系が開発されています。 APL の利点は、配列操作機能が非常に強力な点です。 これにより APL によるプログラミングは (当時主流だった FORTRAN などと比較して) 非常に生産性が高かっ

    手作りアロマの虫しよけスプレーで女子力アップ♡ この夏周りと差をつけよう - LAURIER PRESS(ローリエプレス)

    1 users https://laurier.press/

    須藤裕司の経歴は? アスペルガーADHD発達障害改善マニュアルを検証レビュー | めい 気になることの書

    1 users http://v4ph2d23c9.jugem.jp/