• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
新着コメントはまだありません。
このエントリーにコメントしてみましょう。

    関連記事

    Rubyist Magazine - Ruby 2.0.0 Release special articles

    るびま』は、Ruby に関する技術記事はもちろんのこと、Rubyist へのインタビューエッセイ、その他を...

    ブックマークしたユーザー

    • sora_h2013/06/11 sora_h
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - テクノロジー

    新着記事 - テクノロジー

    同じサイトの新着

    • 達人プログラマ Dave Thomas が Asakusa.rb で話するというので聞いてきた

      1 usersmagazine.rubyist.net

      書いた人 : たなべすなお 達人プログラマ Dave Thomas が Asakusa.rb で話するというので聞いてきた これは発言のまとめではなく感想レポートです Asakusa.rb は毎週火曜日に開催されている地域 Ruby コミュニティです。2012 年 2 月 21 日、その Asakusa.rb へ Dave Thomas がやってきて話をするという機会がありました。これはその場で話を聞いて受け取った内容をまとめたレポートです。当日は Ustream によるストリーミング中継はされていたのですが、残念ながらアーカイブにはなっていません。そのため、その場にいた著者が何を受け取ったか1という主観に大きく依存するものなため、Dave の発言の抄録ではなく内容の正確さはまったく保証できない感想レポートです。 今でも見られる唯一の間違いのない情報は Dave 本人が後に公開してくれたス
    • Ruby M17N の設計と実装

      1 usersmagazine.rubyist.net

      はじめに 多言語化概論 M17N とは L10N I18N M17N I18N 等の語源 UCS Normalization と CSI UCS Normalization 方式 Perl’s case (UTF-8) Java’s case (UTF-16) Mosh’s case (UTF-32) TRON’s case (TRON コード) CSI 方式 Ruby M17N の概念 CSI 方式 String がエンコーディングを持つ Script Encoding Magic Comment 外部エンコーディングと内部エンコーディング default_external と default_internal Command Line option -E と -U ロケールエンコーディング ファイルシステムエンコーディング Windows の場合 Unix 系の場合 Mac OS X
    • Ruby M17N の設計と実装

      1 usersmagazine.rubyist.net

      はじめに 多言語化概論 M17N とは L10N I18N M17N I18N 等の語源 UCS Normalization と CSI UCS Normalization 方式 Perl’s case (UTF-8) Java’s case (UTF-16) Mosh’s case (UTF-32) TRON’s case (TRON コード) CSI 方式 Ruby M17N の概念 CSI 方式 String がエンコーディングを持つ Script Encoding Magic Comment 外部エンコーディングと内部エンコーディング default_external と default_internal Command Line option -E と -U ロケールエンコーディング ファイルシステムエンコーディング Windows の場合 Unix 系の場合 Mac OS X
    • プログラマーのための YAML 入門 (中級編)

      1 usersmagazine.rubyist.net

      書いた人:kwatch はじめに YAML(YAML Ain’t Markup Language)とは、構造化されたデータを表現するためのフォーマットです。XML と目的は同じですが、XML と比べて「読みやすい」「書きやすい」「わかりやすい」という特徴があります。 また YAML では、データを以下の 3 つで表現します。XML と違って特別な概念が必要ないので、データの操作が非常に簡単です。 配列 ハッシュ スカラー(文字列、数値、真偽値、日付など) 前回の初級編では、YAML の書き方を中心に説明し、XML との比較も行いました。今回の中級編では、YAML を扱うライブラリ Syck の機能を紹介します。また Syck を PHP と Python から使うための方法も説明します。 前回からの補足事項 Syck について OCaml のサポートは中止になりました。かわりに、Lua と

    【6/7】リアル番長制度 | 華麗なる架神恭介

    7 users http://curry-blog.cagami.net/

    宇宙技術:大学で防衛分野の研究が必要 山本担当相が表明- 毎日jp(毎日新聞)

    1 users http://mainichi.jp/