• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
takunama takunama 本題より前半を興味深く読んだ。"100年ほど前に蓄音機が世界中に広まるにしたがって、民族音楽は繰り返しに適する音楽へと変化した。録音した音楽は短くなり、旋律的になり、そして精密になっていった"

2012/02/27 リンク

kat0usi kat0usi 真に価値があるのはコピーできないもの。コピーできない=DRM ではないが。

2011/03/09 リンク

yasushiito yasushiito コピーできないもの。それは自分の実体と経験か。将来は再び体が強い者が勝つ時代になるかな。

2008/04/09 リンク

    関連記事

    七左衛門のメモ帳: 「コピーの盛衰」

    著者 ケヴィンケリー Kevin Kelly 訳  堺屋七左衛門 この文章は Kevin Kelly による "The Rise a...

    ブックマークしたユーザー

    • takunama2012/02/27 takunama
    • kat0usi2011/03/09 kat0usi
    • FeZn2008/12/29 FeZn
    • Masayuki2008/06/01 Masayuki
    • KOZI2008/05/12 KOZI
    • maicou2008/04/20 maicou
    • R-K2008/04/09 R-K
    • yasushiito2008/04/09 yasushiito
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    関連商品

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - テクノロジー

    新着記事 - テクノロジー

    同じサイトの新着