• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
yoko-hirom yoko-hirom まずは科学者たちが,「科学者の言うこと,することは科学的である」という自己欺瞞から醒めないと。「成果を出したい」「競争に勝ちたい」と思っている人間の行為は,政治的,社会的な活動になるのが必然。

2012/01/26 リンク

counterfactual counterfactual 公表バイアス

2012/01/16 リンク

new3 new3 生物医学は倫理的解釈をもう少し柔軟にしないと大胆に実験ができないんだろうなぁ

2012/01/16 リンク

kmiura kmiura 再現不可能なのはたとえばひとりひとりの人生である。それは現状の科学が把握する生命過程におけるノイズにすぎないのかもしれない。であるが、だとしたらノイズに意味が宿る可能性があるということである。

2012/01/16 リンク

sekirei-9 sekirei-9 生物使った実験は統計的有意な回数・数だけやることが難しいだけでは。[研究]

2012/01/15 リンク

khwarizmi khwarizmi 真実が損耗する以上に,失敗の経験は損耗するから,研究の失敗データベースは微妙だと思う。時代が変わると,実験に使う試薬や道具,標準的な実験手順の細かい所が変わってるから,そのままの再現は困難。

2012/01/15 リンク

ka-ka_xyz ka-ka_xyz 若手が短期間でそこそこの結果を積み上げなければ生存競争に勝てないっていう状況が「肯定的結果への偏向」を助長してるんじゃないかとも思う。特に生物系では。

2012/01/15 リンク

toaruR toaruR 通常の実験では施行回数が圧倒的に足りないってことなんだろうか

2012/01/15 リンク

njamota njamota 実験の再現性が時間と共に低下する、報告において否定的結果が選択的に放棄されてるから、と言う話。ほんとに再現性がなくて再現性は信仰にすぎないのかと思ってビビった。てか、結果を内容で選択しちゃだめじゃん。

2012/01/15 リンク

    関連記事

    「再現できない実験結果」: 七左衛門のメモ帳

    著者:ケヴィン・ケリー ( Kevin Kelly ) 訳 :堺屋七左衛門 この文章は Kevin Kelly による "Irrepro...

    ブックマークしたユーザー

    • PDFTAHE2013/04/16 PDFTAHE
    • yoko-hirom2012/01/26 yoko-hirom
    • counterfactual2012/01/16 counterfactual
    • tunaguinfo2012/01/16 tunaguinfo
    • gttko2012/01/16 gttko
    • new32012/01/16 new3
    • kmiura2012/01/16 kmiura
    • arakik102012/01/16 arakik10
    • s10900182012/01/16 s1090018
    • screwbound2012/01/16 screwbound
    • terazzo2012/01/15 terazzo
    • POPOT2012/01/15 POPOT
    • trini2012/01/15 trini
    • sekirei-92012/01/15 sekirei-9
    • MAROYAKA2012/01/15 MAROYAKA
    • khwarizmi2012/01/15 khwarizmi
    • hazardprofile2012/01/15 hazardprofile
    • ka-ka_xyz2012/01/15 ka-ka_xyz
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    関連商品

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 学び

    新着記事 - 学び

    同じサイトの新着

    宇宙が3次元になった仕組みを日本のスーパーコンピューターが分析 : ニコニコ動画のブログ猫飯

    1 users http://nekomeshi.com/

    yuuPod.com: BlueBattery for iOS5

    1 users http://yuupod.blogspot.com/