• 人気のコメント(10)
  • 全てのコメント
shimokiyo shimokiyo "ひたすら場を冷やした事" 一組ごとに会場を冷やさないと、後半になるほど会場の空気感が暖まるので後半にやる漫才師が圧倒的に有利になり不公平だから審査の質は確実に落ちる。

2018/12/09 リンク

Tomosugi Tomosugi おれはわかってるぜ風なブログが出てきたこともM-1の功罪

2018/12/08 リンク

umaumayeah umaumayeah 面白い。今後は「大衆、伝統、技術、発想、ニン」の5項目に審査員が持ち点を割り振る審査方法にした方が演者/観客共に分かりやすいかもね。

2018/12/08 リンク

dropkickthepunks2009 dropkickthepunks2009 確かに林の禿げ方はおもしろくない 毛利のチャラいキャラは相変わらずで安心した

2018/12/07 リンク

gundesignstudio gundesignstudio 個人的にはダミ声で下品でまくしたてるように騒々しい関西弁の方が気分さめるけど。場の空気なんてはてな―どもが普段叩きまくってるいわゆる"お気持ち"と同じレベルの概念なんじゃない?

2018/12/07 リンク

nerimarina nerimarina “遠くで見てると面白いけど、モニターで見てると、大して、どこにでもいるハゲだなあっていう感じで、あんまり面白くない” 全くみてなかったけどこのハゲの人普通にかわいそうだな

2018/12/07 リンク

solidstatesociety solidstatesociety 芸人を食材とした料理バトル

2018/12/06 リンク

toksato toksato 素晴らしい考察。逆に言えば「人はいかに外見やパフォーマンスに評価が左右されるか」の証左でもあると思う/僕は一度も志らくの評価に違和感を持たなかったので、同じくそうだった人とは友達になれそう。

2018/12/06 リンク

bananarian bananarian 面白い記事

2018/12/06 リンク

tribird tribird 志らくさんの審査はべつによかったんやけど、なんか暗いしコメント長いなって思って嫌な感じを受けたのかなと思う

2018/12/06 リンク

monster-drain monster-drain これようやく思い出したけどものまねだと淡谷のり子とか針すなおの糞採点にブチ切れるものまね芸能人と同じか。あっちはキレるようなことはなかったと思うけど。いろんな採点があっていいじゃない、にんげんだもの

2018/12/06 リンク

kori3110 kori3110 冒頭の”きちんと論破しました”は、まあそれこそ「軽口」あるいはのろけなんだろうけど、夫婦の普段の空気が分からないのにそういう言葉遣いされると引く。それはそれとして記事は興味深かった

2018/12/06 リンク

fumiya-neko fumiya-neko 審査自体は悪くないと思う。個性出てたし。 M1とはああいうものって理解で見ないとね。 面白ければ勝てるってのは別軸の考え

2018/12/06 リンク

Louis Louis 「初めてリアルタイムで見ることが出来ませんでした。というのも、シソンヌのライブ『モノクロ』を見に行っていたからです」コントの二人とは言え吉本の芸人がM-1グランプリの時間にライブ、って凄いな

2018/12/06 リンク

sekiryo sekiryo 志らくってワイドショーとかも起用されてるけど噺家として呼ばれているのにコメントに何も面白みも無く鋭かったり別の視点だったりもしないごく普通のコメントをするので完全に期待された役割と違うんだよなぁ。

2018/12/06 リンク

kanedasakae kanedasakae 今年は審査員のバランスがめちゃ良かったよねー。中でも志らく師匠の審査は本当に良かったし来年もやってほしい。

2018/12/06 リンク

hinail hinail 問題提起の仕方や全体の文体が志らくっぽくてニヤニヤ。ギャロップ林と同じように志らくも陰が強い。/トムブラウンは破綻したボケを構成力とツッコミのキャッチーさで漫才として成り立たせてるのが凄いと。

2018/12/06 リンク

sumika_09 sumika_09 医療現場で働いてる人が、あのゾンビのネタで笑えるとは思えないので、ただ楽しいネタが勝った面はあると思う。どこまで行ったら死と判断するか毎日やってるのだろうことを思うと。

2018/12/06 リンク

yuzumikan15 yuzumikan15 お笑いがあんまり日常にない人生だったせいか、何を感じればいいのかさっぱり分からない演目とかもあるんだけど、なるほどこういう見方をするのかととても面白かったです。私は志らくさんの落語も発言も好きです。

2018/12/06 リンク

TrinityT TrinityT 芸能

2018/12/06 リンク

u_eichi u_eichi 談志がやってたらこんなもんじゃ済まなかったんだろうなぁ。

2018/12/06 リンク

neko2bo neko2bo この分野、明るくないのですが読んで「ほえぇー」ってなりました。勉強になりました。

2018/12/06 リンク

rrringress rrringress ガッテン、ガッテン

2018/12/06 リンク

iixxx iixxx 志らくさんの審査、私は真ん中くらいだなぁと思っていて、今年のメンバーだと、いないとスパイス足りないなと思う。「お笑い」という芸能の審査としては良かったけれど、漫才を審査していたかは疑問が残る。

2018/12/06 リンク

shima2tiger shima2tiger 私も今回の志らくがなぜ批判を受けているのか分からなかった。審査員の面子も東西さまざまなキャリアと芸風を持つ人が揃って、非常にバランスがとれていたし。みんなが同じ基準だったら面白くないじゃん

2018/12/06 リンク

geopolitics geopolitics よくわからないけど見た目で損しているといのがコメント欄でわかった。内容と顔は別だけど顔は玄関ですね。

2018/12/06 リンク

tosh-herk tosh-herk 談志の真似を無理してしているように見えるのが要因だと思う。志らくには志らくのやり方があるのに確立しているように思えない

2018/12/06 リンク

gmrapu gmrapu ちょっと変な空気になってたレベルの話

2018/12/06 リンク

seitenugetsu seitenugetsu そこまで的確に審査したにもかかわらず、これだけ大衆に嫌われるという事実。そこに志らくの本質がある。

2018/12/06 リンク

elsheep elsheep こういうのを見れるのがはてな。

2018/12/06 リンク

    関連記事

    『M-1グランプリ2018』で立川志らくは何をどのように審査したのか。 - 石をつかんで潜め(Nip the Buds)

    『M-1グランプリ2018』を見ました。第一大会からずっと見続けて来て、初めてリアルタイムで見る...

    ブックマークしたユーザー

    • shimomurayoshiko2018/12/09 shimomurayoshiko
    • shimokiyo2018/12/09 shimokiyo
    • sanko04082018/12/08 sanko0408
    • Tomosugi2018/12/08 Tomosugi
    • umaumayeah2018/12/08 umaumayeah
    • pantabetai2018/12/08 pantabetai
    • dropkickthepunks20092018/12/07 dropkickthepunks2009
    • norikki2018/12/07 norikki
    • in17minut2018/12/07 in17minut
    • icebrand2018/12/07 icebrand
    • gundesignstudio2018/12/07 gundesignstudio
    • cubed-l2018/12/07 cubed-l
    • wata882018/12/07 wata88
    • smmmnuc2018/12/07 smmmnuc
    • nerimarina2018/12/07 nerimarina
    • solidstatesociety2018/12/06 solidstatesociety
    • nuit2018/12/06 nuit
    • toksato2018/12/06 toksato
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - エンタメ

    新着記事 - エンタメ

    同じサイトの新着

    【Swift】コードを使った二つの画面遷移の方法 - Qiita

    1 users https://qiita.com/

    外食で娘が発作「自分のせいだ」 抱えた罪悪感、救ったママ友の言葉 - withnews(ウィズニュース)

    1 users https://withnews.jp/